不明学生の車か、両親らが発見 熊本地震・崩落現場下流

熊本地震で唯一、安否不明になっている熊本学園大4年、大和晃(ひかる)さん(22)=熊本県阿蘇市=の家族らが24日、同県南阿蘇村の川で車の一部を見つけた。当時、晃さんが乗っていた車と同じ黄色の車体や、ハイブリッド車を示すロゴの一部を確認したという。家族は25日午後にも車の引き揚げと早期の捜索再開を県に要望する。

見つかった車体に付いていたハイブリッド車を示すロゴの一部=熊本県大津町

 晃さんの父卓也さん(58)、母忍さん(48)らがこの日、河原を捜索。晃さんが土砂崩れに巻き込まれたとみられる阿蘇大橋の崩落現場の下流300~400メートル付近で車を見つけた。卓也さんは「とにかく早く引き揚げてもらい、中を確認したい」と、涙をこらえながら話した。

 警察や消防による地上での捜索は雨や余震による二次災害の恐れがあるとして5月1日に中断し、6月に1日限りで行われた。両親は中断後も独自に川沿いで車を捜す活動をしてきた。

巨人倍増
中華牛鞭
三體牛鞭
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
19
20
22
23
24
26
27
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others