「私はゆっくり読書がしたいんだぁ!」そう叫ぶと、私は家を出た

今日は快晴の良い天気

掃除洗濯も、こんな日は苦じゃない。
だから、ホイホイ進む。
午後は少しゆっくりして、最近はまっている本を、ゆっくり読もうと思っていたのだ。
ところが、さぁ、読もうと思うと、娘と息子が代わる代わる邪魔しにくる。本の世界に耽溺して、ゆっくりと味わいたいのに、ちっとも入れない。そこで、冒頭の如く家を飛び出したのだ。

しかし、そこは主婦の悲しい性、買い物用のマイバッグと買い物メモをしっかり握り締めていたのだ・・・

しかし賢い主婦は、近くのショッピングセンターで、買い物をすませて、ついでにカフェでお茶しながら読書をしようともくろんでいたのだが、まず道が激混み。やっと着くと、駐車場は屋上しか空いて無いみたいな感じで、スタバに行くと、空席が無い状態。

とりあえず、先に買い物しようと思うと、併設のスーパーも当然混んでいて、レジは長蛇の列・・・

何だかすっかり疲れ果てて、音楽で心を癒そうとふらふらとタワレコに入って、色々試聴する。ハドウケン!の2ndがカッコイイので、思わず買おうと思ったら、タワレコのカードが期限切れだった・・・
最近ずっとHMVでばかり購入してたからな・・・
仕方ないので、明日HMVに行って買うことにする。
他にも色々試聴して、良かったバンドも有ったんだけど、マッシブアタックの新譜を聴きたかったのだけど、発売は来週だったので、聴けなかった・・・無念。

結局読書は諦めて帰宅。

娘に「夕飯は太巻きにしよう」と言うと、けげんな顔でカレンダーを見るので、「節分の日は平日で作れないから・・」と言い訳すると、納得してくれた。

合計4本、二人で二本づつ作る。
どれが誰の作品かは極秘にしようねと言うぐらい、どっちもどっちの出来だったけど、まぁ、いいや。

夕食後、コタツで寝っころがりながら、念願の読書をしようと思うが、疲れたでて、そのまま寝てしまった。

あぁ、私はただ、その世界に耽溺しながら、じっくりと本を読みたいだけなんだが・・・

それって、今の私にとっては、とても贅沢な時間なんだと思い知らされる一日でした・・・
巨人倍増
威哥王

待ち人連絡あっても来たらず

おはようございます、それに日記の上では、あけましておめでとうございます。
世間も今日からまともな動きになってきたようですね?
さて今回は、初詣で引いたおみくじについて語ります。
普段は何とも思わないのですが?年明けよりことごとく当たっているのです。
これは確かめなかった俺も悪いんですが?メールも途中で泊まってたようです。
二日の朝、先方はすでに最寄りの駅に向かって進んでるものと思いこみ、私は、実家を朝9時半に、兄の車で、がちがちに凍った道を、出会うべき駅に送ってもらった。
10時前に駅ロータリー到着、先方は10時03分着の電車でやってくるはずだった。
来ない、ひょっとしたら遅れて来るのかな?携帯をかけてみる、出ない、何度かしつこく電話する。しばらくして先方がでた。
「今どのあたりなの?」「えっ?昨夜メール見てなかったの?」「あなたからのメールは昨夜は一見も来てないよ?」「大雪のため、自宅から出られないから、そちらには行けないよ?と送りましたよ?」
怒るに怒れない?
そこで、姫路に居る彼にその旨を話した。何とか彼は時間に都合をつけてくれて、夕方までは何とかなりそうだ?
それから私はダイヤが乱れてる電車に揺られて姫路に向かった。
ずるい話だが、姫路からは、早めに帰らないと、我が家のあたりは大雪だとしきりに連絡が入る。
姫路からは路線バス、それも正月ダイヤで便数も間引かれている。
そこで、友人に、姫路まで迎えに来てくれるよう頼んでみた。我が家は雪が多すぎてとても迎えになんか出られない、
で?バスの乗り換え停までは行けると思って頼んだ。
オッケイをもらった、しかし、間際になって、雪がひどく降り出したので行かれないと連絡があった。
これも「待ち人、連絡あっても、来られない」だ
しかたなく結局我が家までバスで帰った。
我が家の最寄りバス停に降りると、もう車道を歩くしか無いほど大雪だった。
今になれば、姫路の彼に感謝です。
昨日から仕事してますが?この雪で来るはずだったお客様もキャンセルになった。
おみくじ通りだ?
信じざるを得ないような正月だった。