お出かけがおっくうな梅雨の時期でも絶対行きたくなる♡とっても綺麗な【あじさい祭り】に行こう♡

先日ついに梅雨入りしてしまいましたね。。

これから雨の日が続くと思うと、せっかくの休日でも、お出かけするところが限られてしまったり、外に出かけるのが億劫になってしまったり…

しかし!!
梅雨のこの時期だからこそ、輝くイベントもあるのです♡

ぜひ、お出かけの候補に入れてみてはいかがでしょうか??


このように、花の色が変わっていくことから、
「移り気」「浮気」「無情」「冷淡」なんて花言葉がつけられていますが、

一方では、【辛抱強い愛情】【強い愛情】【元気な女性】と言ったポジティブな花言葉もあります。

特に日本では、「仲良し」「平和」「友情」「家族団欒」「団結」のイメージが強いです。

たくさんの小さな花が一つに寄り添っていることから、日本人らしい、相手を想い、寄り添う気持ちというのを連想するのでしょう。

花の色によって【花言葉】が違う?!

【青】忍耐強い愛
【ピンク】元気な女性
【白】気の迷い、寛容
※【萼紫陽花】謙虚

紫陽花は綺麗なだけでなく、とっても奥が深くて、
この土だからこそ、この色になったんだなぁ〜なんて、
そんな風に考えながら見ていると、
本当に自然の素晴らしさ、偉大さに気づかされる気がします。


梅雨の季節は憂鬱ですが、色鮮やかに花を咲かせて、気分を晴れやかにしてくれる紫陽花。

紫陽花、日本の花、日本の四季は、とっても素晴らしいものですね。


綺麗な景色、自然と触れ合うことでのママ&キッズへの良い影響もまとめてあるので、良かったらこちらも合わせて読まれてみてください。→ ☆


妖姫
花痴
D10催情剤