思わずドキっ!男性がこっそり比較している「妻」と「母親」の共通点3つ

思わずドキっ!男性がこっそり比較している「妻」と「母親」の共通点3つ

「大きくなったら、パパと結婚する! 」 女の子なら一度は口にしたことのあるこのフレーズ。「あぁ~昔の話ね」とちょっぴり小バカにしたあなた! 実はコレ、オトナになった今でも通用する言葉かもしれないんです。


(出典:株式会社ウエディングパーク) 『株式会社ウエディングパーク』が20代~30代の女性107人を対象に行った「パートナーと父親」に関する調査によると、約3人に1人の女性が「自分のお父さんとパートナーは似ている」と回答! なんと4割以上が「将来は自分の父親のような人と結婚したい」と感じていることがわかったのです。 「それってもしかして、男性も“母親”と結婚したいと思ってるってこと?」 ちょっと極端な話ではありますが、間違いではありません。

そこで今回は、既婚男性たちに「結婚して感じた『妻』と『母親』の共通点」をこっそり暴露してもらいましたよ!
1:聞き上手なところ

「どうしても仕事の愚痴を誰かに聞いてもらいたくて、イライラしていたら『今日何があったの?』って声をかけてくれたのが、妻だった」(33歳・公務員) 男性にとって理想の妻は、弱っているときにそっと寄り添ってくれる母親のような人。

いつも強がっているカレも、「何かあったの?」「大変だったね」と優しくされたいと願っているといいます。

上手く男性の話を聞きだしてあげれば、結婚相手として意識してもらえる可能性が高まるかも!?
2:家庭的なところ

「自分のことを後回しにして、子どもや俺の世話を焼いてくれる妻を見て、『そういえば、母親もそうだったな』と懐かしい気持ちになった」(35歳・広告) 料理上手やお裁縫上手じゃないと、家庭的な女性になれないワケではありません。自分のことよりも家族を優先する女性。

口出しはしないけれど、そっと子どもたちを見守る姿を見ると、男性はいい意味で「母親」を連想するといいます。

あなたも聖母マリアのような愛に溢れた人を目指してみてはいかが?
3:恥じらいを忘れないところ

「お風呂上りとか、着替えのときとか、あまりにも大胆に振る舞われるとゲンナリしちゃうよね。最低限の恥じらいは忘れないでほしいかも」(32歳・メーカー) カレの前で素っ裸になって着替えたり、ちょっと面倒だから……とムダ毛の処理を怠ったり。

男性はちょっとしたあなたの手抜きにガッカリしているものです。

小学生の頃、こっそり友人たちに自慢していた母親のイメージを崩さないために、最低限の恥じらいは忘れてはいけませんよ。
おわりに

いかがでしたか? プライドの高い男性ほど、マザコン度が高いといわれています。

女の幸せを手に入れるには、カレの母親に近づくのが1番の近道なのかも……!? 今回ご紹介した「妻と母親の共通点」を参考に、あなたも理想の妻を目指してみて!

致命誘惑
興奮剤German Black Widows
SPANISCHE FLIEGE D5
God of sexual love性愛の神