【楽天】ペレス、入団会見即先発!初スイングで本塁打「うれしいし、興奮している」

◆西武1―5楽天(12日・西武プリンス)

 楽天の新外国人ペレスが衝撃的な一撃をぶち込んだ。初回1死一塁、ポーリーノの3球目。外角直球を振り抜くと、打球は左中間席に着弾した。“日本初スイング”は先制2ラン。14年の乙坂(D)以来、史上58人目の初打席初本塁打だ。楽天では初の快挙。試合前に入団会見し、支配下登録されたばかり。「3番・左翼」で1軍デビュー即本塁打という離れ業を演じた。

初回、打席に入ったペレスは、頭上でバットをくるくる回す独特のフォームを見せる

 「うれしいし、興奮している」。打撃フォームも規格外。オープンスタンスで、バットを頭上で振り回しタイミングを計る“ヘリコプター打法”は4年前に編み出した。「飛距離も出るし、打てる確率も上がった」と自己流で磨きをかけてきた。

 メキシカンリーグからやってきた球団初のキューバ出身助っ人は3日の来日後、ファームで汗を流し、実戦経験は10日の育成試合・きらやか銀行戦(泉)の1試合のみ。「最近ようやく時差ぼけが治ってきた」状態だ。梨田監督は「チームに長打が出ないし、急きょ欲しいなということで、それが功を奏した」と連敗を3で止め、4位に浮上させた新ヒーローに満足げだ。

 愛称はスペイン語で子供を意味する「ニーニョ」。家族らから「子供みたい」との理由でそう呼ばれてきた。スキンヘッドがまぶしい31歳。黄金の国ジパングで暴れまくる。(長井 毅)

 ◆フェリックス・ペレス(Felix Perez)1984年11月14日、キューバ生まれ。31歳。キューバのエスクエラ・デ・デポルテ高から2010年に米シンシナティ・レッズ傘下のリンチバーグ・ヒルキャッツに入団。15年からメキシカンリーグ・モンテレイでプレー。186センチ、86キロ、左投左打。年俸1500万円。

興奮剤German Black Widows
SPANISCHE FLIEGE D5
God of sexual love性愛の神