ロシア軍の空軍基地使用をイランが停止

イラン政府は22日、シリア空爆のためにロシア軍に許可していた空軍基地の使用を停止したことを明らかにした。

 ロシア軍は、シリアで過激派組織「イスラム国」などを空爆するために、今月16日から爆撃機などの出撃拠点としてイラン西部・ハマダンの空軍基地を使用していた。

 しかし、イラン外務省の報道官は22日、「一時的な任務であり、すでに終了した」と述べた上で、「イランにロシアの基地はない」と強調した。

 イラン国内では、ロシアが基地の使用を国際社会に公表したことに対して「軍事的な影響力をことさらに誇示しようとしている」との批判の声があがっていた。

 これに対しロシア政府は22日、「今後は情勢に応じて基地を使用する」としている。

性奮劑
蒼蝿水
美人豹