新年早々、警察のご厄介に...

遊びに来ていた姪っ子が、帰りの新幹線の駅のトイレに、リュックを置き忘れてしまいました。

親が気付いて、駅に電話したのですが、既に遅く、リュックは無くなっていました。
遺失物としても届けられておらず、私の所へ、駅まで確認しに行ってくれないかとメールが入った次第です。

翌日に、とりあえず駅まで行って、聞いてみたのですが、やはり届けられてはいませんでした。
駅員さんが、駅の入口に交番があるので、ひょっとするとそっちの方へ届いているかもと教えてくれたので、早速交番へ。

ちゃんと届けられていました!!
しかし、タッチの差で本署へ移送されてしまった後でした。

本署の方へ行き、身分証明の運転免許証を提示し、書類を一つ書き、無事受け取ることが出来ました。
日本って平和だなぁ~

最も、子供のリュックの中なんて、大したもの入っていませんが。
冬休みの宿題と通信簿、それと、こちらで書いた書初め位です、お年玉も少し有ったかな。
それよりも、もっと親を青ざめさせた物が実は入っていました、それは、歯の矯正用のマウスピース、これがどうもン十万円するらしいのです。

どちらにしても出て来て良かったです。

唯一、悪い事は、警察の担当者さんに、「お孫さんのですか?」と言われた事です。
確かに、その位の歳には成っていますが...ショック!!
黒倍王
アフリカ超人