男性が好きな「かわいい女性」が、女性には「普通女子」見える訳

男性が好きな「かわいい女性」が、女性には「普通女子」見える訳

男性と女性では、考え方やものの見方が違います。男性には、車や最新型のスマホや美少女フィギュアが魅力的に見えたりしますが、それらの価値を同等で理解できる女性は、あまり多くないでしょう。

逆に、男性はブランドもののバッグやジュエリー、ファンシーな小物類を、女性と同じように「いいな」とは感じられないはずです。 そのため、男性が「かわいい」と思う女性を、女性は「そうかな? ほかにもっとかわいくてキレイなコはいるんだけど? 」と感じたりするのです。男女間で、感覚のズレがあるんですね。

またそれは、女目線でカワイさを追求しても、男性ウケは良くないという意味。

彼氏がほしい、片思いの相手に振り向いてほしいと思うなら、男性がかわいいと思う女性を目指すと良いでしょう。

男性が好きなのは、「可愛げがある女性」

男性は、顔かたち・スタイルが完璧に美しい女性を、「かわいい」とは思いません。

きれいだな、とは思うでしょうが、自分の彼女候補としては、そこまで魅力的だと感じないのです。

美人は三日で飽きるといいますし、あまりに美しい女性は、男性から近寄りがたい存在と思われるのかもしれません。 じゃあ、男性はどういうタイプを「かわいい」と感じるのかというと、『可愛げがある女性』。

ニコニコと笑顔が印象的で、親しみやすく、癒しの要素も持っている女性こそが、男性にとって最も魅力的なのです。

顔が大して美人でもなく、スタイルが抜群に良くなくても、愛嬌があれば「いいな」と感じるようです。

たとえば、つまらない冗談にも笑ってくれるとか、大した用事がなく話しかけた時に、それなりに言葉を返してくれる、といったことができる女性に好感を抱くでしょう。 どんなに美人でも、スタイルが良くても、ツンツンして言葉を掛けにくい女性は、男性は恋愛対象に見ませんし、話しかけてもキツイ言葉しか返してこない女性とは、仲良くしたいと思わないはずです。
可愛げがある女性とは?

愛嬌があって親しみやすく、かわいい女性を具体的に芸能人で例えてみると……。

日本テレビの水卜アナウンサー、石原さとみさん、上戸彩さん、という感じでしょうか? お三方はテレビやCMなどに出ていますから、もちろん「普通女子」ではありませんし、ある一定レベルの美しさは当然クリアしています。しかもそのレベルは、一般人がなかなか追いつけないラインだったりもします。

しかし、屈託のない笑顔と、にじみ出る親近感は、ほかの女優さんや女子アナには、なかなかないものじゃないかと思います。 顔が美人という芸能人だったら、ほかにもたくさんいますが、男性が心を和ませて「いいな」と感じる、可愛げのある女性芸能人といえば、水卜アナウンサー、石原さとみさん、上戸彩さんが最強でしょう。
可愛げがある=性格が良い

では、なぜ男性は「可愛げがある女性」を彼女候補に見るのか? というと……それは、可愛げがあるということは、性格が良いことと見なすためです。 愛嬌がある女性をよくよく観察してみると、場の空気を読むのが上手で、どんな人に対しても分け隔てなく同等に接しているはずです。また、よく笑うので、性別を問わず好かれていて、話しかけられる頻度も高く、飲み会やイベントごとにも誘われやすいでしょう。

そういうのって、結局のところ、見た目じゃないと思います。

性格が良くて、人付き合いも上手いから、みんなに好かれるし、男性ウケも良い、ということなんじゃないでしょうか。 毎日のように男性と会っているけど、なかなか接点がないとか、合コンや街コンに行っても男性と連絡先の交換ができない、という女性は、「可愛げ」「愛嬌」を心掛けてみると良さそうです。笑顔を心掛けるだけでも、男性のリアクションは変わってくるでしょう。

媚薬
催淫薬
紅蜘蛛(液体)+壮陽丹
cayenne