南シナ海「法の支配」重視…外相と比大統領一致

岸田外相は11日午後(日本時間同日夕)、フィリピン南部ダバオ市で、ドゥテルテ大統領と約1時間20分会談した。
媚薬激安
 両氏は、南シナ海を巡る中国の主権主張を否定した仲裁裁判所の判決を念頭に、国際法に基づく平和的な紛争解決が重要だとの認識で一致した。

 岸田氏は会談で「仲裁裁判所の判決も踏まえ、法の支配の重要性と、紛争の平和的解決に向けて協力関係を強化していくことを確認したい」と述べた。ドゥテルテ氏も「仲裁裁判所の判断を尊重したい。法の支配に基づく紛争の解決に向け、日本とともに努力していきたい」と応じた。岸田氏は東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)で中国の挑発行動がエスカレート花痴 している現状も説明した。
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others