遠距離。

海外に住んでいるから、当然ながら遠距離というのが前提になっちゃいます。遠距離をしざるを得なくなった時には、ちょっと考えさせられました。

そして思ったのは…運命の唯一人の人が、近場にいるとは限らない。いや、むしろ近場にいない可能性の方が高いのじゃないか…という事。

つまり、近場の範囲と遠距離の範囲を考えると、遠距離の範囲の方がずっと広い訳で、当然ならばその広い空間にはもっと沢山の人間がいます。そうすると、自分にピッタリな人がいる可能性も高い筈な訳です。

勿論、その人を見付けるのが困難なのは変わらないです。でも、動かない事には分からない。

でも、誰にでも遠距離が出来るとは限らないとも思います。

マメに連絡を取れる事は、遠距離に於いてとても大事だって思います。まぁ少なくてもオレとしては、好きな相手の声を聞きたいし、ビデオ越しでも姿を見たいし。

そして一つ言えるのは、いくら遠距離がOKだと言っても、何も計画も無しに遠距離関係を続けるのは、どんなに一途な自分にとっても無理な事と思います。やはり、目標というか何時一緒になれるかとかそういう計画は欲しいですね。

そしてそういう中でやっと会う時の感動は、それの大切さを実感するのには最高だと思います。やっとの事で、ぎゅっと抱きしめてあげたり出来る時の感動は、味合わないと分からないでしょうね。当たり前の事が、当たり前じゃない。そして、それに対する有難味も大きいんじゃないかな?

ちょっと、ロマンチストっぽいかな? 一緒に、そういう経験をしてくれる人、いないかな?
黒倍王
アフリカ超人

お庭外。吹くわウチ

さて、今日は節分ですねぇ
節分と言えば
立春、立夏、立秋、立冬の前日を指しまして
特に一年の始まりとされる立春の前日の2/3が
ピックアップされています。

毎月最後の日が晦日と呼ばれ
師走の晦日が大晦日とピックアップされるのと
似ていますね。

他に似てると言えば
邪気祓い

年末に大掃除をするのは
掃除をする事により
埃等を払う 事と 邪気の祓い
の言葉遊びの様な物でもありますが

節分なら豆まき
鬼は外と邪気を祓い
豆を蒔く事により新しい芽を咲かせる
と言った言葉から出来た風習

と僕は聞いてます。
他に似てると言えば
年越し蕎麦を食べる様に

関西では昔から
丸かぶり寿司

そう恵方巻を食べる風習があります。
今では全国的に広がりを見せてますが、、、
さて、その恵方巻のルーツって
皆さんご存知ですか?

太巻きを一本まるごと口に咥え、、、
そこの女子

その時の姿
お下品ではありません事?

そう、昔 花街で旦那さんが遊女に
させていた遊びで
太巻きをナニに見立て恥ずかしい姿を、、、
それが今では日本国内至る処で
ありがたがって丸かぶってる訳ですよ

でも、仕掛け人が居たから
ここまで広がったのもあります。
でも、思うんですよね、僕
キッカケ(ルーツ)なんかよりも
その先にある今と言う
過去から見た未来の方が

今の自分には大切なんだと。

アナタは今
キッカケ(出会い)が欲しいだけ?
それとも、生涯の伴侶となりうる人との
幸せを求めているの?

第一印象ってそりゃ大事だと思います。
服装がダサいから、、、

そんなので決めちゃう訳?
そんな服装がダサいで決めちゃう女子に
僕は逆に聞きたい
オシャレで超絶イケメン
金払いも良く、紳士的

そりゃ、キュンキュンすると思いますよ
でも、同時に不安になりません?

逆にダサいって事は
モテない可能性大
モテないからこそ浮気の心配も
あまりしなくて済むし

結婚後も操りやすく
モテないからこそ
愛して貰えると思いますよ。

服装がダサいなら
アナタがコーディネートしてあげりゃ
良いじゃない?
キッカケだけに捉われてると
本来の目的を見失う可能性あるかもよ?

何を選ぶかは
アナタ次第です。

あ、僕は目的見失ってないので
ブレるつもりは一切無いんですけどね
ふふふのふ
威哥王
巨人倍増