Reading 1

答えは先人が残している
同じ人間だから同じ悩みを持っているもの

始めから跡を辿って行けば残した教訓があって、

そこに答えが記されてある
見たくない気持ちが少しあって、

俺は必ず手に取る訳でもないのだけど

噛み砕いて吸収できるならそれは得だ

発見に至るまでの経過、膨大な時間が

英知として凝集されてある
意固地というか自分の信念として

発見した際のこの上無い喜びを感じたい意思があるから

他人からすれば「答え見れば良いじゃねぇか」と

面倒臭いのだろうけど
現代ではインターネットの構築された世界に

幾らでも各々にとって価値のある情報が蓄積されてある

俺も日々アクセスしては情報を取り入れて、

良いものをありがとうと感謝したり

間違ってんじゃねえか; と時間を費やす場合もある
そうして自分の中に少しずつ積み重ねて

揺らぐことのない観念を築き上げる
それ以降はReadingからWritingへ
つまり俺が記せることは何だろうか
曲美
催淫カプセル