友達には恥ずかしくて言えない!彼女の好きな所ベスト3

決して他人にはわからないような恋人の仕草や習慣は、どの人にもあるもの。彼氏にとって、「実は彼女のココが好きなんだよな」と友達には言えないポイントはどんなものがあるのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「友達には恥ずかしくて言えない!彼女の好きな所ベスト3」を発表します。
媚薬販売

【1位】大人ぶった態度をとりたがるくせに、実は子供なところ(10票)
・「健康にはうるさいくせに、甘いものに弱かったりするのは可愛い」(20代男性)
・「ダイエットのためにストイックに食事制限をしてるくせに、一緒にいるとつい食べてしまっている姿は愛らしいし、『別に痩せなくてもいいよ』と言いたくなります。」(20代男性)
・「仕事ではテキパキと隙がないのに、休日やデートのときにはワガママづくしなとき」(30代男性)

【2位】普段の彼女からは想像もつかないほど、甘えん坊なところ(9票)
・「二人きりになったら急に甘えてくるとか、いいっすね」(10代男性)
・「友達といるときと自分といるときの態度が全然ちがい、デレデレな様子にいつもキュンとしています(笑)」(20代男性)
・「自分にしか見せない『実は寂しがり屋な一面』は誰にも見せたくない!」(30代男性)

【3位】性格、見た目ともにクールなのに、実はかわいいものが好きなところ(7票)
・「ちょっと恥ずかしそうにかわいい雑貨やぬいぐるみを見る姿が可愛い」(20代男性)
・「『そんな趣味あったの!?とびっくりするくらい可愛いものや甘いものに目がない彼女のギャップにやられています。』(20代男性)
・「普段はサバサバしていてボーイッシュな印象なのに、本当はかなり乙女な姿は、自分だけに見せてほしい」(30代男性)
勃起促進
威哥王

彼の前だけでしか見せない表情は誰にでもあるもの。いつもと違う一面を見せることは「信頼しているんだな」と相手に安心感を与える効果もあるようです。いつもより素直に彼の前でありのままの自分を見せることで、「絶対周りには見せらないけど、かわいい!」と思ってもらえるポイントが生まれるかもしれません。

翁長氏、地位協定見直し含め対応要求…首相会談

安倍首相は23日午前、米軍属の男が沖縄県うるま市の女性会社員の遺体を遺棄した疑いで逮捕された事件への対応をめぐり、首相官邸で沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事と会談し、オバマ米大統領に厳正な対処を求める意向を伝えた。
避妊中絶薬
 翁長氏は日米地位協定の見直しを含む対応を要求した。

 首相は「今回の事件はあってはならないものだ。身勝手で卑劣きわまりない犯罪に強い憤りを覚える」と述べ、日米首脳会談でオバマ氏に米軍の綱紀粛正や再発防止の徹底を要請する考えを伝えた。
痩身1号
 翁長氏は「綱紀粛正と再発防止は何百回と聞かされたが、何も変わっていない。米軍基地があるが故の犯罪であり、大きな怒りと悲しみを禁じ得ない」と述べた。基地負担の軽減も改めて要請し、「オバマ大統領に直接話をしたい。その機会を作るようお願いする」と会談の設定を求めた。

あの頃は一生懸命だったけど……今思えばアホな 中学生時代の恋愛

異性に関心を持ちだす中学生時代、恋愛の楽しみ方は人それぞれです。当時は真面目に恋愛をしていたつもりだけど、大人になって振り返るとアホだったなと思うことをご紹介します。

威哥王

好きな人の席に幸せを感じる
付き合っていてもいなくても、好きな人の席に座るだけでドキドキしていたあの頃。休み時間、放課後、好きな人が帰ってからこっそりと座ってしまう……。ドキドキと誰かに見られたらどうしよう、というスリルが入り混じったキモチを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。
座ることができる人はどちらかというと度胸がある人で、机に近づいただけでもトキメキましたよね。机やいすにぬくもりが残っているかどうかを確かめるドキドキ。大人になってから考えると、アホみたいに思えてくるかもしれません。
好きな人のぬくもりを感じてシアワセだなと思えるのも、中学生ならではかもしれませんね。


ちょっかいを出す

小学生の男子にもよくあることだと思われますが、好きな女子によくちょっかいを出して気を引こうとする子はいませんでしたか?
女の子に「キライ」と思われてしまうリスクも高く、人によってはイジメと勘違いすることも。素直にキモチを伝えられないけれど、何とかして気が付いてもらおうと必死だったなと思いますね。相手に気が付いてほしいだけなのに、もうちょっとやり方があったかもしれない、と大人になった今なら思えるかもしれませんね。異
性にちょっかいを出した経験がある人は恋愛の不器用さにアホだなと思いつつも、頑張っていたなあと懐かしい思い出になっていることでしょう。

花痴

結婚を約束してしまう
初めて付き合った人と恋愛にのめり込み、結婚するならこの人! と中学生時代に宣言したことはありませんか? 特に公認で付き合っているような仲であれば、まわりからの冷やかしや応援する声もあることでしょう。
しかし高校生、大学生、社会人になるにつれて世の中には当時の彼(彼女)だけではなく、いろいろな人がいるんだと実感するはずです。大人になってステキな人が出現し、中学生の時に婚約と言っていたことが懐かしく笑い話になるようなドキドキする恋愛を経験した人も多いかもしれませんね。

純粋なキモチは忘れない
大人になってもひとりの人に真っすぐになれる純粋なキモチは、いつまでも失わないでいたいですね。ちょっかいを出して好きな人を困らせたり、アホだったなと思える中にとてもピュアな部分を感じることができるのも中学生時代ならではといえるかもしれませんね。

『結婚してくれない彼氏』について

つき合っている彼氏と結婚したいけど・・・

結婚したいと言ってるんだけど・・・

もう私、いい歳だし・・・

と悩む女子は少なくありません。

なぜYESと言わないのか、彼女を愛しているわけではないのか、
消渇丸
じゃぁどうしたら、結婚に前向きになってくれるのか・・・

結婚ってさ、お互いのリスクを負う関係ですよね。

相手が病気になれば、看病したりするし、相手の会社がつぶれれば、

一時期だとしても、どちらかが家計を支えることになる。

ある意味、一人でリスクを負わなくてもいいので、安心して暮らせるってことです。

逆に結婚したくないってことは、そのリスクを負いたくないってことですよね。
街頭覇王睾丸素
彼女の健康や仕事や人生について、責任を負いたくない、人生をシェアするつもりもない、って事のような気がするけど、どうなんでしょうか?

長い付き合いだけど、結婚したくないって男って、どっかで何かあったら

すぐに逃げてしまう、責任逃れの言動が増える傾向にあるようです。

彼女の方は好きだから、それでも一緒にいたいと思うかもしませんが、

何かあったら、何も面倒見てくれないかもしれません。

結婚したい、子供が欲しい、そう思っているのに、相手がそれに賛同しないのであれば、

それは自分がしたい生活を送る事が出来ないということです。

好きだから我慢するというのも、嫌われたくないという心理の現れにすぎません。

自分のニーズを無視して相手のニーズだけに沿う、パートナーシップは

健全なものだとは思えません。

お互いさまの関係性じゃなくてどちらかが我慢を強いられるような、

どちらかだけが責任を負わせられるような関係性は、そもそも健全ではないのです。

そんな俺でも良ければ一緒にいてくれって、かなりの勢いで虫が良すぎはしないですか?責任を負いたくない自分の正当化に聞こえます。
壮根精華素
好きという気持ちはもちろん大事ですが、相手に合せて、相手の言いなりになったり、自分のニーズを言えずに、相手のニーズばかりに目を向けてしまうのも、パートナーシップにおいて、平等だとはいえません。

もしかして、彼にとって、都合の良いだけの女になっていませんか?

結婚は一生のことです。

気持ちや気分で考えるのではなく、本当にこの人と、一生やって行けるのかどうかを見てください。

まずは自分を大事にすることからはじめましょう。

フェリー乗船客2人が海中転落か 海上保安部などが捜索

4日午後2時半ごろ、茨城県の大洗港に入港した苫小牧(北海道)発の旅客フェリー「さんふらわあふらの」の乗客2人の下船が確認できないと、運航会社の「商船三井フェリー」(東京)から茨城海上保安部に連絡があった。航行中に海中に落ちた可能性があり、茨城や室蘭、函館、釜石、宮城各海上保安部の巡視艇などが航路周辺の海域を捜索している。
アフリカ超人
 茨城海上保安部によると、乗客がフェリーを降りる際の下船券2枚が回収されず、2人が行方不明になっていることが分かった。乗船名簿には2人に該当するとみられる60代男女の名前の記載があったが、船内に残されたバッグに身元に結び付く所持品はなかったという。

 フェリーは3日午後6時45分に苫小牧を出港、4日午後1時45分に大洗に入港した。
巨人倍増

私には医学的知識はない

この有料化問題、大病院における割増の初診料と共通するものがある。
軽症なら、負担を求める、或いは診療所に行く。
一般論としては、至極当然だ。

だが、深刻な問題がある。
全国民に、最先端の医療知識と診断能力はないと言う問題だ。
一方、医師においても、機器の問題や知識の問題で誤診がある。

私の身近に起きた例を挙げよう。

一人目は、知人。
体調が優れず、明日病院に行こうといていたが、夜中に動けなくなり、救急搬送。
あと20分遅かったら間に合わなかったと言われたそうだ。
だが、直前まで、そこまで深刻とは思わなかったと言う。

二人目は母。
健康に自信があり、医者嫌い。
調子が悪そうなので、医者に行くよう再三言っていたのだが、まだ大丈夫と言っていた。
昔からの癖で、横になって快復を待っていた。
偶然、介護認定の面接でやって来た職員が、異常に気づき救急搬送。
高ナトリウム血症とかで、要支援レベル見込みが、一気に要介護5になってしまった。

三人目は乳児。
産院から家にやって来て間も無くのこと。
ミルクの食い付きが急に悪くなり、弱々しく泣き、高めの微熱と言う事で、産院が紹介の荻窪駅北口の小児クリニックに担ぎ込んだが、碌に見ずに、明日には快復すると言い切った。
だが、これは誤診。
熱が下がらないからと、翌朝総合病院の門を叩くと、何故救急車で来なかったと叱責され、緊急入院と相成った。
幸い、後遺症なく成長しているようだが。

つまり、軽症かどうかは、医療関係者でなければ、否、三番目の例では、医師でも判別困難。

十分な医学的知識がなければ、#7119を活用しようにも限界がある。

有料化をするならば、何かと都合が悪くなると急病を仮装して病院に逃げ込政治屋から始めるべきだろう。

さらには、15歳超の全国民に、消防庁や日本赤十字社の開催する救命救命講習で、指導者足りうる知識と技能とを義務化せねば、手遅れや重篤化を殖やすだけだ。
救急搬送の結果として軽症になる場合も少なくなかろうからだ。
勃動力三體牛鞭
天天素