水清々

.快晴です。今日は、真夏の日差しです。月も改まったので、離れの花も替えましょう。お軸も、夏にね。男露888

雲悠々水清々・・・まだお茶碗は、ちまきとこいのぼり。本宅の座敷の兜ももうすこし。スズランが咲きだしました。今年から直植えです。斑入りは、擬宝珠。枇杷の葉となにやらつるものを。・・薮の藤は、まだ先です。ツルはいっぱい伸びてますがね。♬みかんの花が咲いた道♪・・・すごい香りです。キーウィの花が、咲きだしました。今年も豊作かな?上手く摘果して、11月頃まで待ちましょう。

最近は、こいのぼりをあげる家が少なくなりました。子供の日って、連休に吸収されましたかね。ちょっと残念です。

※ちょっとお話
 「メーデー」・・昨日は、メーデーだったと夕方のニュースですこしだけ、集会が報道されてました。世界的に労働者の祝祭日とされ、世界各地で開かれる、労働者の団結と連帯の祭典である。1886(明治19)年5月1日、長時間労働に苦しむ米国の労働者が8時間労働を要求してデモ行進を行ったのが起源とされる。
魔鬼天使
 本来は、ケルト・ゲルマン時代より以前から、ヨーロッパにあった土俗信仰の行事だったとか。メイは、「5月」、「デー」は特別な日で、「1日」。春から夏にかけての収穫の祈り。大地への感謝。やがて、結婚や豊穣の祈願祭。

 イギリス、ドイツ、フランスに残っています。メイポール。野原のぼこぼこ固まってクローバーが生えているところが、妖精のすみかです。・・シェークスピア『真夏の夜の夢』は、夏至祭かも、メイデイかも。いたずらパックが、今夜にもやって来るかも。
催淫剤
狼王戦宝

タマネギ高騰、佐賀で「べと病」流行 北海道も台風続き、1個100円も

タマネギが高騰している。生産量全国2位の佐賀県で生育不良を引き起こす「べと病」が流行して記録的不作となったのに加え、全国一の産地北海道も相次ぐ台風被害で物流が混乱し、小ぶりな上に普段の2倍近い「1個100円」も珍しくない状況となっている。道産のシェアが高いジャガイモやニンジンなども値上がり傾向にあるという。
狼一号
 農林水産省が8月末に公表した野菜の小売価格動向調査によると、同22~24日はタマネギ1キロ当たり391円で平年の約1・5倍。背景にあるのは、佐賀県でまん延した「べと病」だ。

 べと病はカビが寄生し葉を枯らす病気で、多湿時に発生しやすい。食べても人体に影響はない。佐賀県によると、長雨の影響で4月ごろに病気が拡大。4~6月に収穫する佐賀県産では不作の上に小玉が目立ち、総収量は前年の約11万9千トンの6割以下になる恐れがあるという。

 卸売りの福岡大同青果(福岡市)に昨年8月に入荷したタマネギは、佐賀県産が1206トンで最多。2番は北海道産の496トンだった。それが今年8月は佐賀県産は前年の27%に当たる321トン。本来は9月以降に本格的に出回る北海道産を前倒しして入荷しており、道産は前年の2・4倍に当たる1205トンに上った。取引実績がほとんどなかった生産量3位の兵庫県からも758トンを入荷。仕入れコストが増し、8月の卸売りの平均キロ単価は173円と前年より約3割高くなったという。
催淫カプセル
 これらの状況から、大型商業施設「ゆめタウン」を展開する流通大手「イズミ」(広島市)が7月上旬から1カ月半、ニュージーランド産を扱うなど、海外産を置く小売店も出ている。

 関係者の間では、全国シェア6割の北海道産が大量に出回り始めれば価格は落ち着くとの見方もあったが、JA北海道中央会などによると、台風の影響で、タマネギの一大産地、北見市を中心に少なくとも約381ヘクタールの畑が冠水。倒木などで貨物列車の路線が寸断されて作物の出荷自体が停滞しており、品薄感が価格を押し上げているという。

 福岡大同青果によると、道産シェアが約8割のジャガイモ、9割を超えるニンジンとカボチャでも流通が滞る恐れがあり、福岡市内の大手スーパーでは、既にジャガイモや威哥王 ニンジンは値上がりしているという。

 ジャガイモ生産量2位の長崎県では台風12号の接近と「秋ジャガ」の植え付け時期が重なり、県担当者は「雨次第では、8月下旬から植え付けた種芋が流される懸念もある」と警戒している。
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
category
archives
links
others