凄い長くて太い大根を見て驚く私をからかう弟

母は大根が好きで、よく買ってくるんです。その大根が驚くほどに太く、長いのが驚きました。その大根は元気が良すぎるほどに長く、太いので、本当に日本で作られたのかと驚くほどなんです。今までに見たことがないほどに長いのが、なんだかとっても嬉しくなってしまい、それを振り回してダンスしてしまったほどです。

また、その太さが私のふくらはぎほどもあるんです。凄く立派な大根をテーブルの上に寝かしたら、何だか楽しくなってしまいました。

弟にその大根を見せたら、「うわっ、姉ちゃんの脚じゃん」と言うのです。「ああ、やっぱり言ったな」と思いました。いつもヘラヘラと私のお腹を「パンダ、狸」と言いますし、面長の顔を見ては「うわ、卵」と言う弟ならやっぱりそんな面白さのある大根を見て知らないフリなどはするわけはないんです。

そんな弟はまるでサルのようです。顔の形から骨格まで、本当にそっくりなんですよ。お風呂から上がった奴は真っ赤な顔をしたサルですね。その弟と動物園に行った時にサルを見ては「うわっ、似てる!」と言ってやりました。

そしたら凄くショックを受けて、その日は大好きなアイスクリームを見ても「食べない」と悲しい顔でスルーするのでした。だったらいつも言われている私はどうしたらいいんだと思いましたね。
  • 日記 |
  • 2016-01-28 21:46:21
Calendar
«  January 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others