疲労回復効果も期待できるので

山芋と生姜には精力UP効果あり?夜の生活も万全?
こんな言葉を聞いたことはありますか?
「ごぼう5時間、 にんじん2時間、 卵たちまち、 山芋やたら」
これは、昔からの言い伝え。
何を表しているかといえば・・・ 察しの良い方なら""ピーン!!""ときていると思いますが、これは それぞれの食材を食べてから体に精力がみなぎってくるまでの時間、語呂合わせのきく4つを選んで生まれた俗言です。
この俗言の中でも 特に気になるのが ""山芋のやたら""
""やたら"" って・・・  そんなに山芋で精力がつくの??
確かに昔から、精がつく食材として知られて入るものの、さすがに ""やたら""は言い過ぎなのでは? ということで、山芋に含まれている精力アップ成分をチェックしてみましょう!
まずは、アミノ酸の一種である「NEW勃動力三體牛鞭
「アルギニン」は、男性の精子を作る働きをし、精子はほとんどがこの「アルギニン」から出来ているもの。体内でこの「アルギニン」が減ってしまうと、精子の量や質が落ち、インポとなる原因に。「アルギニン」は、精子の質や量を増やしセックス時の感度を良くするためにも必要な成分。
また、勃起時に必要となる一酸化窒素の分泌を促進する働きもある「アルギニン」は、正常な勃起を起こすためにも欠かすことが出来ない成分。 そんな精力増強に大きく関係する「三便宝」を山芋は豊富に含んでいます。
次に、山芋のネバネバ成分である「ムチン」
「ムチン」は主に、たんぱく質を効率よく吸収させるのに大切な働きをしています。正常な性欲、スタミナ、健康な体作りに たんぱく質は欠かすことが出来ない成分。「ムチン」をしっかり摂取しておくことで、より正常な性欲を得られ スタミナアップすることで性行為を持続させることも可能に。
また、「シアリス」には、疲労回復効果も期待できるので、疲れ知らずの元気な体を手にし、性行為を楽しめますね。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/wetertswer/28007
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others