過去のあれやこれ 三

こんばんはー
どうもキャンプファイアな加害者です。
気まぐれな僕は、こういうの飽きてきたのでなんか別の話にしたい。
僕の初恋についての需要は皆無であろうと考えさせて頂きまして…
高校の時の先生の話(唐突)
英語担当の先生であだ名はホビット
甲高い声で話し、背が低く、2:8分け、メガネをしてる白髪の男の先生。
ホビットのあだ名も頷けます。
このホビットと僕はすごく仲が良かった。
英語の成績が悪くってよく呼び出されてたのが原因?理由?でしたね。
いつの間にかなんかの拍子に僕が英語の教科書を無くしてしまったんです。
そしたらね、怒るとかじゃなくてしょうがないなーって言って、毎回うちの英語の授業では僕の分の教科書まで持ってきてくれるんです。
で、授業の最初に「ほいっ」って言って僕に投げて渡してくれるんす。授業全然聞いてなかったのに。
なんか申し訳なくなったからまじめに聞いたんだけど、根本がわかってない僕は特に成績があがるでもなく、留年一歩手前でした。

留年するかどうかのテスト前、ホビットに呼び出されました。
「40点でいいからとって。じゃないとどうしようもできなくなっちゃう。」
僕のことを考えて、テストに絶対出すと授業中でも言ってたもののプリントと解説もわざわざ用意してくれました。
これだけはやらんとなと思って、ちゃんと勉強しました。

結果のテストが配られるとき、
「加害者くん」
弱々しい甲高い声で呼ばれました。
うわ、こりゃやっちまったかと思ってそろーっと取りに行きました。
すると
「…おめでとう!!」
力強い握手とハグ
しかも若干涙目になってるホビット
僕ももらい泣き

本当、ありがたい話でした。
ちなみに英語のテストの点数は42点。
一問間違えたらアウト
もしかしたらサービスとかしてくれてたのかもしれないなー
まだ続きがあって、僕2年間浪人して大学に行ったんですけど、その大学が決まったときに報告に行きました。
その大学名とセンター試験の英語の点数を告げたとき、またすごく喜んでくれました。
「あの加害者くんがねー、信じられないくらい頑張ったんだね」って
大学に受かって一番嬉しい、努力を認められた言葉だった気がします。少しは恩返しできたんかな?
そんなホビット、今年で定年を迎えるそうです。不出来でご迷惑おかけしましたが、本当にお世話になりました。お疲れ様でした。ありがとうございました。
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

石の上にも三年

1週間の福島出張から帰還
今日は朝から事務所勤務してました
出社して一番に
パソコンの電源を入れ
メーラーを起動すると…
ダラダラダラ~と
1週間分の着信メールを受信
その数なんと130通…

半分以上はDMなんだけどね
DMは読まずにそのままゴミ箱行き
ツラツラとメールを流し読みしてたら
「担当者変更のお知らせ」
と銘打ったメール

気になって開けてみると
10月16日「ご丁寧にありがとう」
に書いた取引先の新人君
今月を以って退職だってさ
11月からは前の担当者に戻ると書かれてた
おいおい…
入社してまだ半年だぜ…

先月末に挨拶きた時は
あれだけ張りきってたのに
この1ヶ月の間に
どのような心境の変化があったのか
推し量る術はないけどさ

入社から3年以内の離職率が
高止まりしてると言われて久しい
入ってはみたものの

自分の思ってた仕事ではなかった
自分のやりたかった事ではなかった
仕事に振り回され疲れた
自分の時間がなかなか持てない

離職する理由は
それぞれにあるのだろう
もしかしたら
社内でパワハラやセクハラなど
嫌がらせを受けたのかもしれないけど

いや…
しかしだな
たかだか3年も経たないうちに
辞めてしまうなんて…

俺が大学を出て会社に入った時
親父から言われた言葉

もし会社を辞めたいと思っても
3年は我慢して仕事してみ
石の上にも三年
3年経って辞めたいと思ってたら
辞めたらええ

親父の言う通り
3年間頑張ってみたら
仕事にもそれなりに適応し
仕事の面白さが曲がりなりにも
わかった気がした

今時の若い人には
堪えるという感覚が乏しいのだろうか
就職活動の時
入りたい会社を自分で選んで
会社に入ったんだよね
俺が思うには
(自分の)意思の上にも三年
だと思うんだけどなぁ…
ところで…
なんで三年なんだろね
夜夜堅
壮三天