枕…

買ってきた。

爆発しちゃったから。(;_q)催淫通販

なんか、低反発枕とかってやつね。

固さは丁度いいんだけど、
ちょっと低いかな。(^_^;)

まぁ寝心地は悪くなさそうだから
別にいいか…。(。-∀-)

あと、今日は車のチェーンも買ってきた。

結構お高いやつ。(-_-;)

しかも車新しくしたら使えないやつ。

サイズ違うから使えないんだってさ。三体牛鞭

こういうとこでも運がない気がするんだよ。

運が良ければ次買う車にも
使えたりするじゃない?

しかも親の車にも使えない始末。

これ、使わなかったら完全に無駄だよね。

まぁ、新しい車買ったら
スタッドレスにするけどさ。

なんか、結局雪降らなくて終わりって
気がするし…。

まぁ雪降られても困っちゃうんだけどさ。

…また頭痛くなってきちゃったから
今日は早めにもう寝よう…。威哥王

お休みなさい…。(-_-)zzz

予防接種

病院いくと
めちゃ人多い(o_o)

予防接種しにきてる人
多いみたい蔵八宝
予防接種したら
かからないとか
勘違いしてる人も
多い
流行になるだろうと
予想されるのを
接種するわけだが
それ以外にかかっていた
私のダンナ
あと
血液採取するのに
三本セットで
取らないで欲しいと思う
どれで
検査項目を調べるのか
わかってるものからしたら
無駄だと思うし
針痛いし狼1号
看護士さんも
わからないまま
とってるのだから
仕方がないのかもしれないけど

井上ひさしさん戯曲「父と暮せば」の朗読劇 想像力で再生の希望を

市川市ゆかりの作家、井上ひさしさんの戯曲「父と暮せば」の朗読劇が十六日、市文学ミュージアム・グリーンスタジオ三便宝(鬼高一)で開かれる。出演する劇団「青年劇場」の昆野(こんの)美和子さん(63)=市川市二俣=は「戦争や、人災など理不尽なことで多くの命が失われることに憤り、人生をかけて追究してきた井上さんの思いを継承したい」と話している。 

 原爆投下から三年後の広島市が舞台。生き残った負い目から恋に臆病な娘と、「応援団長」として励ます死んだはずの父との関係を描く。辻親八さんが父を、文学座の渋谷はるかさんが娘を演じる。ト書き担当の昆野さんを含む三人は椅子に座って原作を朗読。「舞台装置はなく、出演者も動かない。想像力で映像を思い浮かべて楽しんでほしい」と昆野さん。

 市民団体「市川でよい芝居をみる会」の十九回目の公演として上演する。事務局の渡辺都さん(69)=船橋市習志野台=は「心に残り考えさせる質の高い作品を年一回、安い値段で紹介している」淫インモラルと話し、戦後七十年の節目を迎えた今回、井上作品を選んだ。

 同会会員でもある昆野さんは昨年、憲法誕生がテーマの舞台「真珠の首飾り」で、草案づくりに携わった故ベアテ・シロタ・ゴードンさんの役を演じ、平和や護憲、反戦に強い思いを持つ。「井上ひさしゆかりの市川で、戦争の記憶と再生の希望を描いた名作を上演でき、うれしい」と話す。

 朗読劇「父と暮せば」は二〇一四年の初演。辻さんが立ち上げた演劇集団「親八会」公演で、広島などで上演してきた。

 上演時間は約八十分。十六日午後零時半からと同三時半からの二回。一般千五百円で、障害者と中高生以下は千円。

   ◇  ◇ 三体牛鞭

 「父と暮せば」は十七日午後二時から、館山市北条の県南総文化ホールでも上演する。一般千五百円、高校生以下千円、障害者無料。

安保理、北朝鮮への新制裁を協議 核実験を強く非難

北朝鮮による水爆実験実施の発表を受け、国連安全保障理事会は六日(日本時間七日)黒倍王、緊急会合を開き、過去の安保理決議に対する「明らかな違反だ」と強く非難する報道機関向け声明を発表。北朝鮮への新たな制裁措置を定める決議の採択に向けて協議を始めることで一致した。

 緊急会合は日本と米国、韓国の要請で開催。約二時間続いた協議の後、議長国ウルグアイのロセッリ国連大使が声明を読み上げ、新決議採択へ直ちに作業を開始すると表明した。

 安保理は北朝鮮が初めて核実験を行った二〇〇六年以降、四度の制裁決議を採択。北朝鮮との武器取引の禁止や核活動に関連した資産の凍結などの制裁を科してきた。直近では、禁輸物資の積載が疑われる船舶に対する検査の義務化や、北朝鮮外交官への監視の徹底などを追加し、北朝鮮が再度の核実験を行った場合には「さらなる重大な措置を取る」三体牛鞭と警告していた。

 今年から非常任理事国として安保理に加わった日本の吉川元偉(もとひで)国連大使は「これまでの制裁措置を続けるだけでは北朝鮮に政策の変更を促す効果がない」と指摘。より厳しい制裁を加える決議の採択を目指して各国に働き掛けていく考えを示した。

 安保理は今後、制裁の具体的な内容などについて協議に着手。決議案作りを主導する米国のパワー国連大使は「安保理は、厳しく包括的な新しい制裁を科す重要な役割を担っている」と述べた。北朝鮮の最大の支援国である中国も、六日に「核実験に断固として反対する」狼一号と批判しており、前回一三年二月の北朝鮮の核実験を受けた制裁決議に続いて、今回も制裁に同調するとの観測が流れている。