乳児殺害容疑で再逮捕、静岡 高校生の男女

自宅で出産して間狼1号もない乳児を殺害したとして静岡県警は25日、殺人の疑いで静岡県東部に住む高校生の10代の男女を再逮捕した。県警によると、いずれも容疑を認め「どうしていいのか分からなかった」と話している。

 2人の再逮捕容疑は1月下旬ごろ、女子生徒が自宅風呂場で産んだ男児を、その日のうちに屋外で殺害した疑い。

 目立った外傷はないが、司法解剖で窒息死の可能性が高いことが分かった。殺害方法や場所、死亡時期を調べている。

 富士署が15日までに遺体蔵八宝を男子生徒宅に隠した死体遺棄の疑いで2人を逮捕していた。

対北朝鮮で日米の連携強化で一致 首相、米軍司令官と会談

安倍晋三首相は三体牛鞭16日、米太平洋軍のハリス司令官と官邸で会談し、北朝鮮の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を踏まえ、日米の連携を強化する方針で一致した。首相はミサイル発射について「日本にとっての直接的な脅威であり、米国への挑戦と考えてもいい。日米で連携し、国際社会、国連の場で厳しく対応したい」と強調した。

 ハリス氏は「核実験とミサイル発射は、北朝鮮の政権の危険性を非常によく表している」と指摘した。

 首相は、今月7日のミサイル発射時の対応に関し、昨年成立した安全保障関連法と日米防衛協力指針の再改定に触れ威哥王「強化された日米同盟が円滑に効果を挙げた」と述べた。