増水時も水位情報更新されず…メールも送れず

台風11号による大雨に京都府内が見舞われた18日未明、府のホームページ(HP)「府河川防災情報」で、河川の水位情報の一部が表示できないトラブルがあったことがわかった。
威哥王

三体牛鞭
 避難や気象に関する情報を送るメールも一時、配信できなかったことも判明。府が原因を調べている。

 府砂防課によると、京都土木事務所が管理する鴨川や桂川など12河川の情報が、18日午前0時10分から午前2時半まで更新されなかった。水位の観測はできていたが、同事務所から府庁に情報を送るサーバーに不具合があったという。午前2時40分に復旧した。

 水位情報が更新されない間、鴨川の荒神橋(左京区)で午前1時頃、氾濫を警戒する必要がある「避難判断水位」に到達していた。京都市には直接、ファクスで情報を伝えたという。

 また、府が気象や避難の情報をメールで登録者に送る「防災・防犯情報メール」が18日午前0時頃から約1時間半、配信できなかった。サーバーを再起動させて復旧した。

 一方、防災情報を知らせる京都市のHPでは、17日深夜から18日未明にかけ、実際には出ていない「大雨特別警報」が発令されたと誤って掲載された。
街頭覇王睾丸素 カプセル

徳国公牛
 市によると、注意報や警報が出れば、気象庁のHPから市のHPに自動で転載されるが、当時はシステムに不具合が生じ、市職員が手動で情報更新していた。誤って掲載された時間は最大1時間程度で、当時は市内に大雨・洪水警報が出されていたという。

「会いたい」訴訟を取り下げ 歌詞無断改変で作詞家

歌手沢田知可子さんのヒット曲「会いたい」の歌詞を無断で改変した曲を発売されたとして、作詞家の沢ちひろさんが発売元の「ヤマハミュージックメディア」(東京)などに200万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した訴訟は、沢さん側が13日までに訴えを取り下げ終結した。
媚薬購入

媚薬催淫剤
 9日付。沢さん側は理由を「本人の都合」とする書面を地裁に出した。

 沢さん側は昨年12月、同年7月発売の沢田さんのアルバムで、本来の歌詞にない一節が挿入されるなどした「会いたい」が収録され、精神的苦痛を受けたとして提訴。

 同社は販売を中止し、同年9月に「会いたい」を収録曲から外してあらためて発売した。