当然だよね。

日本の船だから…と日本のせいにしたがっているのかなと思ったけれど、どう考えても会社の運用が悪いんでしょう。
媚薬カプセル
韓国の一般人だって、それはわかってると思うのだが。
確かに船員の証言で元々、操作性が云々、日本のせいにしたいんだろうな…な事を言ってるが、乗客を見捨てて逃げ出した奴らの証言だし、改造したことも、その後の韓国の検査がザルだったことも分かっている。
さすがにそれに韓国国内ではいつもの反日エネルギーには結び付いてないような印象も受ける。
一部のネットは日本の船がー!と相変わらずだけど、この家族たちに同情するあまり、酷すぎる事故に集団で無気力状態に陥って、問題になっているとも聞いた。

今までが今までだから、日本のせいにしたいんだろうな…と私も最初は思ったけれど、これだけ日本のせいにするのは無理があるだろという条件が出てきて、韓国でも自分の国は…と落ち込んでいる所に、まだ正式に損害賠償を求められた訳でもないのにどうせ損害賠償を求める気だろと日本人に言われたら、そんな事言ってないだろと憤るのは分かる気はする。
三体牛鞭
今はお悔やみだけ言って、触らぬ神に祟りなしで関わらずにいこうよ。

大体、日本が技術的な協力を断られ、関係した訳でもなし、日本人が巻き込まれた訳でもない。
ましてや自然災害でもなく、ただの人為的な事故で韓国国内のことなのに、日本のマスコミがこんなに報道する必要があるの?

むしろ、日本のマスコミの方が日本も保証する必要があるみたいに持っていきたい局があるように見えて気持ち悪い。

お客様の改造による故障は保証の対象外です。は日本の常識でしょう?
今回、日本のマスコミも頭おかしいと思ったことが何度もあった。

頭整理吐き出し

自己愛性人格障害の尊大さと底なしの自信は、劣等感から逃避するための産物なんだろう。

人が劣等感にぶち当たったり立ち直れない時、他者から攻撃を受けた時、圧力をかけられた時、行き詰った時、理不尽に対して取ってしまいがちな反応が「白旗を上げる事(DV被害者や無力な子供にありがちな服従)」「もう戦わない事(逃げ・ひきこもり)」だが、中には「反撃・武装する事」を選ぶタイプもいる。
狼一号
「困難と戦う事を選ぶのなら勇気があっていいじゃないか」と思われがちだが、この戦いは自分より相対的に弱い存在を作って勝利する事。勝つのではなく、恫喝だけで自分にひれ伏しそうな弱い人を見つける事。

また、自分の弱みを隠すために中身のない立派な城を立てて偉大さを誇示する。
勿論、外観だけ立派な脆い紙でできた城に「あれ?これ紙でできて…」などと言うものが現れようものなら徹底的に貶める。
『妄想で作られた偉大さ』が、奴らの命そのものだから、脅かされることを嫌う。
新一粒神
◆取り巻き

貶めるターゲットもほしいが、一人では何もできないので周囲も囲い込む。
頭の悪い人、流されやすい人、口先だけの言葉を信じる人、薄っぺらくてもいいから誰でも群れたいと思っているような人は、自己愛にとって簡単に手に入る格好の取り巻きになる。自立できず、自信のない人を巧みに見抜く。
本人自身も口先だけの人間だから、口先だけのすり寄りの言葉で効果がある人間を見抜く。同じようなタイプの心理は手に取るようにわかる。

自分にとって目上の人間には『威を借るための虎』としてすり寄る。その虎も甘い言葉に簡単に揺らぐような馬鹿なら騙される。地位とプライドはあっても人として寂しいタイプの人は、褒められると相手の言葉だけを見て“味方”だと錯覚して信頼する。
自分はただ利用されようとしているだけなのに気付かない。
甘さだけでつながるインスタントな共依存関係のようなもの。
いざとなれば「上の●●さんが言ってたけど…」等という発言力目当ての使われ方をする『見る目のない上司』がこれだ。