なんとなく淋しいなφ(.. ;)

今朝190キロ走って、実家に来ています。

今回は私1人……と言うのも、漢方精力剤明日は学校の終業式なのです(^o^;

まずは母親の施設へ……
母親は私の顔をじっと見て、私が[私の事わかる?]と聞くと……
母はうなずく…

本当にわかっているのだろうか?
もしかすると、目がぼんやりとしか見えないのでは?と思ったりする…

そのうち私の事はわからなくなるのでは……
せめて週2~3回でも、顔を見せていれば別だけど……まぁ考えても仕方がない事である。

その後実家へ行き、玄関や縁側、2階の窓をすべて開け、空気のいれかえ……

私はホットカーペットに横になり、しばし休憩^ロ^;
紅蜘蛛
後は、ウエットシートで拭き掃除外は薄暗くなってきた……

簡単な掃除も終わり、テレビをつけると、まるちゃんが終わっていた。

夕食はどうしょ?お弁当でいいやぁと思った。

近くのスーパーへお買い物。
お弁当やパンを買い、戻った。

テレビを見ながら、1人で食べるのは、少し淋しい感じがした

また明日は施設により、戻ります…
三体牛鞭
今日はもう休みます。
おやすみなさい(^ε^)-☆Chu!!

基準地価 浜松市の高台やや上昇

県が十六日発表した基準地価によると、県内の一平方メートル当たりの平均価格は、アフリカ超人住宅地が六万六千七百円(前年比三百円減)、商業地が十三万八千六百円(同百円減)、工業地が四万八千円(同四百円減)、林地が四百六十七円(同七円減)だった。市町別最高価格地点の上位五地点は住宅地、商業地ともに昨年と変わらず、住宅地の一位は二十七年連続、商業地の一位は十七年連続。一方、住宅地の変動率の下位十地点はすべて沿岸部となった。

 住宅地は、静岡駅近くや、浜松市中区の山手町、佐鳴台、蜆塚など高台が変動率上位に入った。沿岸部の南区中田島町などは下落が続いている。

 商業地は、浜松駅に近く事務所やマンション需要で人気が集まる浜松市中区中央が変動率一位。不動産鑑定士の長島和芳さんは「県浜松総合庁舎などに近く便利で、区画整理されマンション用地でも取引が増えた」と話す。最高価格を維持する静岡市葵区呉服町は変動率でもプラス1・4%と十位に入った。

 藤枝駅の再開発が進む藤枝市は駅周辺では住宅地、商業地とも堅調だが、中心部を離れると低調だった。

 長島さんは「景気とともに地価も緩やかに回復し、静岡、浜松市の中心部は県内外からの投資需要で求心力がある。沿岸部や山間部の下落幅は縮小傾向にあるものの需要は回復していない。即効精力剤人口が減る中で自然災害の恐れのない便利な場所が選ばれている」と話す。

早朝の東京・月島

この月島は「もんじゃ」で有名。

隣の町が晴海。
反対方向が佃煮で知られる佃。

この佃界隈には、石川島重工の造船所が昔は合った。
一丁目の、「元佃」だと云われる辺りは舟溜まりが在り、そこから佃のマンション群が見え舟と、マンションとの対比を画に描いてる人が今でも散見する。

…月島の話だった。
脇道から帰って、早朝の月島は東京の台所である築地に通う人が多い。
その早朝に車で通れば、あちらに一人。こちらに一人といつ来るかも分からぬタクシーを待って居る。

月島も無論埋め立て地である。
この月島の地から、海までの土地は全てが埋め立てで造成された。

某テレビ局のある台場も、埋め立てが殆ど‥

台場が埋め立てられる前は、浅利が採れた。

昼前になると、今は居ない女房と二人で浅利を取りバターで炒めて食べたものだ!

‥その時のビールの旨き事‥
旨き事‥
紅蜘蛛

漢方精力剤

筆休め。