JR常磐線小高駅 駐輪自転車撤去へ 南相馬市

南相馬市は、JR常磐線小高駅の駐輪場の自転車約250台を撤去する。11月末までの引き取りを求めており、12月から処分する。東京電力福島第一原発事故で置かれたままだが、来春に予定される同駅と原ノ町駅の間(9・4キロ)の再開で駐輪場の利用が見込まれるため。市は防犯登録から判明した所有者186人に書面を送るなどしている。
漢方薬激安

媚薬購入
 周辺は事故の避難指示区域。自転車の大半は当時の高校生が通学などに使っていたとみられる。事故による避難の象徴として視察場所の一つとなっている。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098ha/12667