早朝の東京・月島

この月島は「もんじゃ」で有名。

隣の町が晴海。
反対方向が佃煮で知られる佃。

この佃界隈には、石川島重工の造船所が昔は合った。
一丁目の、「元佃」だと云われる辺りは舟溜まりが在り、そこから佃のマンション群が見え舟と、マンションとの対比を画に描いてる人が今でも散見する。

…月島の話だった。
脇道から帰って、早朝の月島は東京の台所である築地に通う人が多い。
その早朝に車で通れば、あちらに一人。こちらに一人といつ来るかも分からぬタクシーを待って居る。

月島も無論埋め立て地である。
この月島の地から、海までの土地は全てが埋め立てで造成された。

某テレビ局のある台場も、埋め立てが殆ど‥

台場が埋め立てられる前は、浅利が採れた。

昼前になると、今は居ない女房と二人で浅利を取りバターで炒めて食べたものだ!

‥その時のビールの旨き事‥
旨き事‥
紅蜘蛛

漢方精力剤

筆休め。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098ha/13524