真田信幸&小松姫「戦国城主の嫁取り」 来年挙式のカップルが再現

「沼田ゑびす講」巨人倍増でにぎわう沼田市中心市街地の本町通りで、市主催の「戦国ストリートin沼田2015」が開かれた。結婚を控えたカップルが公募で選ばれ、戦国時代の「城主の嫁取り」を再現。イベントは真田丸ゆかりの地をアピールすることなどがねらい。

 沼田高校出身で太田市在住の千明(ちぎら)信幸さん(30)=写真(左)=が、沼田城主の真田信幸(信之)に、前橋市在住の田村明日香さん(22)=同(右)=が、妻となる小松姫にふんした。

 甲冑(かっちゅう)姿の新郎新婦が、宮司の祝詞(のりと)の後、巫女(みこ)が差し出すお神酒を杯で受けると、家族や横山公一市長らが祝福。居合わせた市民約二百人に、福もちが振る舞われた。城主の嫁取りに登場した二人は「親孝行ができた」と大喜び。来年挙式する予定という。

 この日は武将姿の地元高校生や甲冑愛好者も集まり、真田鉄砲隊の火縄銃発砲演武が行われた。勃起促進薬
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098ha/15688