私はハロウィンが嫌い

私はどんな人間か?は、日記(性格判断)で散々ご紹介してまいりましたが、

「そんな私はハロウィンが嫌いです。」

ハロウィンが嫌いというか、本来の意味を理解せずに大騒ぎをすることがイヤなのです。
そういう意味では、昔はクリスマスも嫌いで、
「私は仏教徒ですから。」とその日はむっつりしておりました。

花祭り(仏様の誕生日)には、なにも祝わないのに、
ワケのわからないこんな日に大騒ぎするのが、理不尽で、本当に嫌いです。
それに、”大人なのに”変装しなくちゃいけないとか・・・

と、ただ「嫌い!」といっているのもなんなので、
ちょっと調べてみました。

ハロウィンは、もとはケルト人の行事で、
一年の終わりに悪霊を祓うものであったらしい。
日本で云えば、「節分の豆まき」でしょうか。

ちなみに、旧暦では日本の一年は、今の立春からはじまり、
つまり、豆まきをする日の節分は一年の最後、
鬼(悪霊)を祓う行事が豆まきで、
もともとは豆を撒いていたものではないのでしょうし、
豆がカラダにとても良いからと撒いて、ついでに、食べていたのかもしれませんね。

カボチャも同じかもw

ところで、ケルト人の”一年が11月から”というのは、
古代中国も同じ周期であったことがあると記憶をしておりまして、
今の日本でも、一年を干支であらわすと、
11月が子の月
12月が丑の月
1月が寅の月
と、11月・・・いや、冬至を含む月からカウントしているのです。

冬至、つまり、昼の長さが一番短い日から一年が始まるという考え方ですね。

まあ、カレンダーがなかったら、
それが根拠にしかなりませんよね!

では、今の1月1日・・・

何故、この日が1月1日になったんだ??

蔵秘雄精
男露888
SPANISCHE FLIEGE D5
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098ha/24575