ぐるりと廻って自分に帰ってくる

先日亡くなられた、永六輔さんのファンでした。

子どもの頃に巨根カプセル 見たテレビ「遠くへ行きたい」から、近年はTBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」まで、永六輔さんが出る番組を楽しみにしていました。

マルチな才能を発揮した永六輔さんは、「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」などの作詞家としても有名ですが、「生きているということは」という、ちょっと隠れた名曲があります。

作曲は、名コンビの中村八大さん。この曲の一番に、私の好きなこんなに詞があります。German Black Widows興奮剤

生きているということは誰かに借りをつくること

生きていくということはその借りを返してゆくこと

誰かに借りたら誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように誰かにそうしてあげよう韓国痩身一号

この歌は、人から受けた恩は、他の人へ送ろう、と言っているのです。

誰かに親切にされたら、その人に親切を返すのではない。他の誰かに親切を回して行く。

その親切を受け取った人は、また次の人へと親切を回す。そうすることで、その親切は、何倍にも大きくなっていくんだと思います。

見返りを求めない、「恩送り」あるいは「ギブ アンド ギブ」

この機に、同仁堂牛黄清心丸もう一度考え直したいと思います。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098ha/26761