ヤクルト・阿部打撃投手兼スコアラーが育成契約「驚いた」

阿部は2003年に愛媛・松山商高からドラフト4巡目で近鉄入りし、オリックス、阪神を経て12年にヤクルトへ。昨季限りで引退し、今季から打撃投手兼スコアラーを務めていた。

 ヤクルトはバレンティンやミレッジら故障者が続出し、イースタン・リーグに出場可能な野手が不足。松井優典編成部長は「選手の絶対数確保が目的。投手登録だが、野手としての出場の機会があるかもしれない」と説明した。この日、東京・港区の球団事務所を訪れた阿部は「驚いたが、チームの手助けになれば」と話した。紅蜘蛛