よさこい、レッツダンス

◇高知工科大 外国人大学生が練習

 海外の大学生が日本の文化などを学ぶ「YOSAKOIサマースクール」が4日、高知工科大学(香美市土佐山田町)で始まり、外国人の大学生がよさこい鳴子踊りに挑戦するなどした。12日まで日本に滞在する。
三體牛鞭

即効精力剤
 同大学と国際交流を行っている中国や韓国などアジアの7大学の大学生14人が参加。3日に来日した一行は、4日にオリエンテーションや大学の講義を終えた後、よさこいチーム「よさこい国際交流隊」(高知市)の練習に参加した。

 冒頭、同隊メンバーの高知工科大生4人が、手本を披露。その後、グループに分かれ、工科大生は「ワン、ツー」などと英語や身ぶり手ぶりを交え、外国人の大学生に踊りを指導した。

 台湾から参加したリオ・ファン・リンさん(21)は「よさこいは、振り付けがきれいで台湾では見ない踊り。ステップが少し難しかったけど、楽しかった」と話した。

 外国人の大学生らは、10、11日に高知市中心部で開かれるよさこい祭りの本祭に同隊のメンバーとして出演する。