千円のお弁当14個

今日は職場対抗ソフトボール大会に参加しましたよ。秋空の下の河川敷で運動するのはとても気持ち良かったです。そんな中で雑談や試合を楽しみ、お弁当を食べられたら最高の一日だったんですが・・・

全てはお弁当屋さんの手違いから歯車が狂ってしまいました。

事前に何度か打ち合わせしてグラウンド集合時間の正午に配達をお願いしてもらう事になったのに、お弁当屋さんの手違いで
午前10時に配達されてしまったんです。
当然、誰も集合していませんし、受け取り人も現れません。野外放置するわけにもいかないので店側の判断で店でお弁当を一時保管する事になり、僕達二人の受け取り人が直接、出向く羽目となりました。弁当を受け取り、会場に向かい到着してキャッチボールやシートノックを楽しみながら集合時間まで待機しました。すると大会本部から前の試合が長引いたので1時間繰り下げでグラウンド集合時間が午後1時に変更になったと連絡があったので、それからは受け取ったお弁当の状態が気になって仕方がありませんでした。

実は事前の打ち合わせの時に受け取り後、2時間以内に召し上がらないと食当たりの危険性が高いと店側から釘を刺されていましたので気が気でありませんでした。
繰り下げ集合した試合メンバーも食当たりを恐がり、誰もお弁当を拒否してしまいました。その結果、試合前に食べたのは急遽、買ってきた肉まん一人一個のみ。
ほぼ空腹状態の試合メンバーは実力を発揮出来ず、二回戦で敗退しました。
試合結果は20ー9で勝ち、0ー20で敗れ去りました。
さて、試合後に残った14個のお弁当はどうなったと思います?

僕達二人に情けを感じたのか何人かはお持ち帰りしてくれました。
が、それでも6個残ってしまいました。
結果、僕達二人で一個ずつ昼食として完食し、一個ずつを夕食としてお持ち帰りしました。そして残った2個は今、両親が夕食として食べています。
なんとか残飯処理せずに済みました。

文句なく美味しかったんですが、同じメニューの同じお弁当を一日二食は正直、辛かったです(; ̄ェ ̄)

三体牛鞭
威哥王
巨人倍増
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098hei/24381