陸上、ガトリンら200m決勝へ リオ選考兼ねた全米選手権

リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた陸上の全米選手権は8日、オレゴン州ユージンで行われ、男子200メートル準決勝ではアテネ五輪銅メダルのジャスティン・ガトリンが20秒23で1組2着となり、優勝した100メートルに続いての五輪代表を目指し、タイソン・ゲイらとともに9日の決勝に進出した。

 女子200メートル予選は五輪2連覇を目指すアリソン・フェリックスが22秒93の2組1着で9日の準決勝に進んだ。予選の全体トップはジェンナ・プランディーニで22秒72。

 男子円盤投げはメーソン・フィンリーが63メートル42で快勝。

King Wolf狼王戦宝
バイアグラ
五夜神生精片
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098hei/24712