テロに怯えても仕方が無い・・・

業務の全てを明け渡し、何もすることが無いはずなのに

社内を巡回したり、バイアグラ屋外の樹木や植栽に目をやったり

はたまた、隣接する道路の側溝にゴミが溜まっていないか点検したり

まるで所在無しの行動に我ながら苦笑してしまう

パートのおばちゃん達にまで心配されて・・・

「所長さん、五夜神生精片失業されたら生活に困るんじゃないですか・・・」
「ああ、失業手当でほそぼそ生活するさ・・・」
「まあ、何てことでしょう退職金を一杯貰って悠々自適でないんですか??」
「私もあなた達と同じ契約社員ですから、退職金は無いんですよ・・」
「まあ、何て会社だろう・・所長さんに退職金も出さないなんて・・・」

どうもパートのおばちゃんたちは何か誤解しているようだ

「大丈夫ですよ、私の言う失業手当とは会社から頂く慰労金のことですから」

皆に退社後の心配まで掛けてしまった頂点3000

ベルギーのテロ事件からヨーロッパ全土のテロ警戒が強まる中、陽子は影響が無いと連絡を寄こしてくれた

それにしても心配だ、早く無事な姿を確認しないうちは安心できない

何故こんなに深刻な事態になってしまったのだろうか

島国の日本では考えられない恐怖を覚える

EUに統合する理念に懐疑的だった私は経済的な混乱と疲弊する国情を心配していた、kanpou漢方まさかテロの脅威が襲うとは予見できなかった

もともとシリアは風光明媚でヨルダンとともに治安も安定していると理解していた

アラブの春が広がって過激な抵抗運動が蔓延した結果だろうが、まさかこんな複合的にテロ集団が力を持つとは考えもしなかった

この問題は経済的、教育の貧困に根ざしている、絶対的な宗教観は時として為政者の都合でどのようにでも解釈され強権を許してしまう

沈静化するまで、まだまだ多くの血が流されるだろう

日本人だって過去には大きな過ちを犯している、今の平和を実感できない現代人に危機意識が少しでも沸き起こり

日本ならではの平和的な解決策を模索していくべきだろう、可能なら日本独自の世界貢献を全世界にメッセージすること・・・

アメリカや国連などに頼ることなく、独自の世界観を表明できればきっとアジアやアフリカ諸国にも受け入れてもらえるだろう

一度武力による強権発動三体牛鞭を発すれば取り返しが付かないことを肝に銘じておく必要がある

宇宙から見る地球に国境などないのだ、地上の人間は遠く宇宙から地球を俯瞰する度量を身に付けるべきなんだろう
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098hei/26183