ベッキーの謝罪会見

最近、ワイドショーなどでベッキーと、ゲスの極み乙女ボーカル川谷絵音の不倫が騒がれている。巨人倍増
私は普段あまりテレビを見ないので、彼らがどういう人物なのかは、知らないに等しい。
ベッキーはバラエティ番組などで、見かけることはあるが、ただそれだけに過ぎない。
ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音は、バンドそのものを知らないので、川谷絵音を知る由もない。

私はこの騒動の中身については、テレビや友人などの話から聞くだけなので、真相は分からない。
ただ、私の知る限りでは、川谷氏は新婚間もない既婚者で、独身のベッキーとは仲の良い友人らしい。
そして、彼らは二人して川谷氏の実家のある長崎に行ったらしい、という事ぐらいしか知らない。

私はベッキーの会見をワイドショーで少し見ただけなので、二人の出会いなどの関係は知らないが
どうも仲の良い友人だけで、それ以上の関係はない、ということを強調しているように思う。
では、なぜ仲の良い友人が二人で行動することを、これほど大きな騒ぎにするのだろう。
三体牛鞭
川谷氏が新婚間もない既婚者で、配偶者以外の女性と行動したことが問題なのだろうか。
いや、新婚云々よりも配偶者以外の女性と行動すること自体が問題なのだろうか。
それとも、配偶者以外の女性でも、仲の良い友人なら一緒に行動しても良いが
川谷氏の実家に配偶者以外の女友達を連れて行ったことが問題なのだろうか。

私は「男女の友人関係」は、片方、または両方が既婚者であっても存在する、と思っている。
だから今回のこの騒動は、一体何が問題になっているのかが、もう一つよく分からない。
もし仮に、配偶者以外の異性と、一緒に行動すること自体が問題になっているのであれば
既婚者には「男女の友人関係」は、存在しないことになるだろう。

お互いが独身で彼氏も彼女も居ない「フリー」の状態であれば「男女の友人関係」は成り立つが
どちらかが結婚したり、恋人ができた場合は「男女の友人関係」を解消しなければならないのだろうか。
今回の不倫騒動を見て「男女の友人関係」は、本当に存在するのであろうか。
そして、威哥王もし存在するのであれば、どこまでが許されるのであろうか。
疑問に耽る今日この頃である…
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/xiha098hei/27561