世の中そんなに甘くない

前回の続きです

彼女はそのお店で売上No.1らしい。
美人でもスタイルが良い訳でもない。

繊細な気配りが出来るからちょっと飲ませてあげてもいいな、とか
おねだりも聞いてやろう、となるタイプなんだと思う。

ここんとこ
私がコンスタントに行っていたからちょっと気が弛んだのかな、と思いますが
毎回指示を出す、という面倒な飲み方をする奴という認識がなかったのか!?

前回の失態になったんだな、と
私も厳しい土地柄で水商売をしていたからこそ
私が出来た事は、他の人なら簡単に出来る、と思う。
私がちょっと神経質だから、難しかっただけで。

だから最初は相手の事を『期待』します
1回間違ったら、方目で見るようになり→2回間違ったら期待はやめる。

売掛ないからまだ楽なはず。
売掛飛ばれたら自分持ちになりますからね。
ちなみに
いつもより3倍高かった(笑)

基本の金額が、大した事なくても回数来た方が
本指名のポイントは上がるから、売上しけていても
ポイントは取れる、とまで私は考えて彼女を応援しています
巨人倍増
三体牛鞭
狼一号