エラとカマと内臓を

猫を見ると可愛くて写真を撮りたくなる。

 先日も散歩の途中でDiamond水機猫を見つけた。が、近づこうとしたら、立派なカメラを持った若者に先を越されてしまった。
 猫は、しゃがんでカメラを構えた若者の前で、お腹を出してごろんと転がった。途端に青年の全身がふにゃーっと緩んだように見えた。カメラは膝に抱え、猫のお腹に手を伸ばして撫で始める。

 いいなあと思いながらそこで待っているのもなんなので、ぐるりと反対側に回って、猫がいた階段Diamond水機の上から近づいてみることにした。時間をかけたせいか、もう青年はいなくなっている。よしよしとカメラを向けたら、
 気づいた猫がのしのしと階段を登って来た。
 
 わ、わ、わ。
 ちょっと怯んでしまうわたしの横を、猫はゆっくりゆっくり過ぎる。そしてすぐに、

 ごろにゃんと転がった。
 気持ちよさそうだ。
 そら、撫でなさいよと言われている気がした。

 ほら、アンタもモフモフしたいんでしょ? 好きでしょ?
 知ってんのよ、アタシ。

 でも、
 だから、
 わたしは離れたDiamond waterままで写真だけ撮る。
 しばし静止の図。
 にゃんにゃの、撮るだけなの?
 フン。つまらないヒト。

 ふん。

 昨日書いたクローバーの写真を撮った。

 大きな鉢に植え替えて、ぽっかり緑の島だ。


-----
 南蛮漬けを作るために、30尾近くの小アジを下処理した。
 1パックに30も入っていると思わなかった。

 ぜいごを削ぎ、ヒレを抜き、取って洗って拭いてを30回。
 
 お魚の夢を見そうだ。
 いや、お魚の夢が見たいな。

 ああ、見たい見たい。

 見たい夢は見れないんだから。

自慢する事が

落語に登場する江戸っ子の自慢と言えば、
銭湯で熱い湯に入る事、
蕎麦を食べる時に、つゆを少ししかつけない事などがある。

年寄りが数人集まると、ことも中文補習あろうか「モノ忘れ」を自慢したりする。
そんなものを自慢するなと言いたいところだが、
大きなモノ忘れほど自慢のネタになったりするようだ。

忘れっぽい症状を言い表す言葉として健忘(けんぼう) 症という言葉がある。
いわゆる「モノ忘れ」から、すべてを忘れ紅酒批發てしまう「記憶喪失」に至るまで、
幅広い意味で使われる。
この「健」の文字は「非常に」や「はなはだ」を意味する言葉。
その内容は、「一部健忘」という症状から
全てを完全に忘れ去ってしまう「全健忘」の状態まで様々な症状がある。

ここ数年、「記憶喪失」で世界の話題を呼んだ人に、
「森で生活していたというドイツ語を話す青年」。
「突如イギリスの海辺にあら車保NCBわれた『ピアノ・マン』」
そして、このたびは、
スウェーデン語しか話せないアメリカ人が話題となっている。

アメリカの退役軍人の身分証を持っているが記憶がない。
記録によると、日本にも10年ほど住んでいたらしいが、
まるで記憶がないようだ。

上記二人は、マユツバらしいという結論になったが、
「この結末やいかに?」というところだろう。

忘れると言えば、
先ごろのニュースに、
菅元首相が、2年前の原発事故のときの自らの行動を
根拠のない中傷だと言って
安倍首相を提訴すると出ていた。
この元首相こそ、「はなはだ」忘れっぽい症状が出ているようだ。
Calendar
«  January 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others