空港-都心 バリアフリーに 五輪へ交通機関 重点

国土交通省は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、羽田、成田両空港から都心までの交通機関で重点的にバリアフリー化を進める方針を決めた。16年度予算の概算要求に関連経費を盛り込む。

 車いすでも乗り降りしやすいリフト付きバスの導入や、駅のエレベーターの大型化を進める。羽田空港国際線旅客ターミナルや東京駅では、9月中旬に、車いす用のスロープなどを備えたタクシーだけが待機できるレーンを設ける。

 リフト付きバスは両空港と都心を結ぶ路線で来年1月にも試験運行を始める。国が車両購入費の一部を補助する制度が既にあり、バス会社に活用を促す。

 五輪を記念したデザインの自動車用ナンバープレートの交付を15年度中に始める予定で、受け取った人からの寄付金も財源に充てる。
媚薬購入

媚薬ランキング
 地方でも観光地を中心にバリアフリー化を進めるため、高齢者や障害者の旅行を支援する窓口の増設などに取り組む。

車と地面に挟まれ3日間、北海道 紋別の山で女性

北海道紋別市の山中で11日、軽乗用車のドアと地面の間に挟まっている市内在住、60代の女性が見つかった。8日以降、3日間にわたって身動きが取れなかったとみられる。女性は背中や胸に痛みを訴えて入院したが、命に別条はないという。
韓国痩身一号
 紋別署によると、現場は女性が所有する畑の近くにある砂利敷きの坂道。8日午後4時ごろに降車した際、ギア操作を誤ったため車が後ろに下がり始め、女性は止めようとして転倒し、開けっ放しだったドアと地面の間に挟まれたという。
三體牛鞭
 紋別署は「3日間のうちに雨が降り、重い脱水症にならずに済んだのではないか」と指摘。回復を待って状況を聴くことにしている。

歴史教科書改訂に反対の高校生ら座り込み…台湾

台湾の歴史教科書改訂に反対する高校生らが7月30日夜、台北市内の教育部(教育省に相当)に突入した。
催淫

インモラル
 高校生らは、改訂撤回や教育部長(教育相に相当)の辞任を要求し、敷地の一部で座り込みを続けている。

 台湾当局は学習指導要領の改定を行い、9月から使用する教科書に反映させる方針だ。「日本統治」を「日本植民統治」に変更し、第2次世界大戦中の台湾の抗日運動について記述を強化する。こうした見直しについて「中国史観だ」と反発する高校生らは7月23日にも教育部に突入し、部長室を一時占拠して、33人が逮捕された。