~ロス症候群

何々ロス症候群という言葉がある。
数年前、自分も威哥王「あまロス症候群」に陥った事がある。今日は「下町ロケット」ロスになっている人が多いんだろうなー…。

自分も途中から見始めた。
勧善懲悪で実に分かり易いシンプルな作り方。途中、途中では見ていて自身も胸が熱くなった。

けど最後の小泉君の登場で、全てがしらけてしまった(笑)
ヒゲを蓄え粗末な身なりで登場した小泉君。けど袋の中から取り出した部品は最高の品質のバルブ…うん?と思ってしまった。
まあドラマだからね!と言ってしまえばそれまでだが…あの演出で全てが台無しになってしまった(笑)
お陰で余韻に浸る事もなく、この日記を淡々と書いてる自分がいる。

2日前にシーズン5が終了した「孤独のグルメ」の方が、正直終わってしまった…という感じがして仕方ない。
特別な終わり方をするでもなく、いつも通りの終わり方。自分の好みとしては、そんな終わり方の方が好きだなー。

最終話は一人すき焼き。しかもこの店、巨人倍増そう遠くない所にある…今、無性にすき焼きが食べたい!

ル シエル ド パリ。Montparnasse。

エルアターブルを 買いに行き
本屋で 見本冊子を パラパラ立ち読みして
買わずにD10催情剤
帰ってきました。こんばんわ。

9月まで 携帯の制限モードで
アプリにもネットにも
重すぎて 入れない ストレスが続きます。

なぜか
普段 入れない PCマクスにも
男子からmailが はいるたびに ログイン
できるという へんてこりんな
通信状況に なっております。
30台の 感じのよい 男子様からばかり mailが
来ますのは
わたしが 望む 年齢を 30歳から 30歳に
選択したからですね?

ジランさんが ぷろふにかいている
都合のよい 相手とは
具体的に どんな感じなんでしょうか?

質問メッセージを 貰うたびに

『 セレブな デートを
わたしの 都合がよいときに
できる男性です。エロは ふくめません。』

この 返事をしますと
誰からも 返事きません。 笑

まぁそれを
見越した 返信をしています。

イチャイチャしたかったなー。とか
ラブホで 添い寝だけでもダメですか?
とか、
かなり自己希望的観測を
ひんまげて譲った メッセージを返して
きてくださいますが…

あなたね。中絶薬
考えてもみなさいよ 彼氏にでも SEXしたらすぐ 帰ってもらう
ような 淡白な わたしが

愛してもない男子と
いちゃいちゃや、添い寝をしたいわけがない。

イチャイチャを
我慢しまくって するんなら
そら 何万かの対価を もらうでしょう。

が!…↑↑ これは 極論であります。

わたくし お金と カラダを引き換えるような
プライドの ない汚い行為は しません。
パンパンは いつの時代も 底辺なのです。

男子さまに おかれましては
真面目に 彼女を 求めている 尊敬に値する
さわやか男子様も
いらっしゃいますし
真面目に 不倫相手を 探す 嫁に飽きた
下が騒ぐ 旦那連中も いらっしゃいますし
彼女に 隠れて エロ欲望を満たしたい
サル時代謳歌系男子も いらっしゃいますし

みなさん
それぞれに 空気を 読んで 頑張って
良い相手を 探してくださいね。

しかし まわりを見渡すと どこも、どこも
どこも モテ男子が
女子を、数人 抱え込む現実。。

あっちの 家 こっちの家。こっちのホテル。
1人の男を 何人かの 健気な 女子が 待つ現実。

うまく まわっていかないよね
これじゃ。三體牛鞭

元TBS杉尾氏が参院選出馬表明 長野選挙区、民主公認

民主党の狼一号北沢俊美元防衛相(77)の後任として次期参院選に長野選挙区からの出馬を要請されていた元TBSキャスターの杉尾秀哉氏(58)が11日、長野市で開かれた同党長野県連の会合に出席し、同党公認で立候補することを表明した。

 県連は近く党本部に公認申請し、野党統一候補とすることを目指す。

 杉尾氏は会合で「安倍政権の独裁、暴走をこのまま許していいのかどうか。長野の地からその戦いの先頭に立つ覚悟だ」と述べた。5日に北沢氏から出馬要請された。

 杉尾氏は兵庫県出身。淫インモラルTBSではキャスター、コメンテーターとして活躍した。

「国立西洋美術館の世界遺産登録を」 仕事始め式で台東区長

台東区の服部征夫区長威哥王は四日、幹部職員ら約三百人を集めた仕事始め式で「区産業フェアや新たな保育所の開設など、大きなプロジェクトを予定している。七月には国立西洋美術館の世界文化遺産登録を目指す」と抱負を述べた。

 あいさつに立った太田雅久区議長も、国立西洋美術館の世界文化遺産登録を目指した地元の活動に言及。「登録が実現すれば、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの開催とともに、蔵八宝区にとって集客力向上の大きな起爆剤になる」と期待を寄せた。