男性には恐ろしい1日かも?

こんばんは(^^)

今日9月14日は韓国痩身一号「セプテンバー・バレンタイン」。
一般的には「逆バレンタインデー」なんて呼ばれる日です。

「女性から告白」するバレンタインデーに対して、この日は逆に「女性から別れを告げる」事ができる日なのだそう。

いやはや、何とも恐ろしい日でございます。
日本ではあまり馴染みの無いこの日ですが、海外ではここぞとばかりに利用する女性が多いそうですね。

ただ、この日に別れを告げるに同仁堂牛黄清心丸はいくつかの条件がありまして、
「紫色の何かを身につける」
「白のマニキュアを塗る」
「緑のインクを使って書いた手紙を渡す」
…なんてルールがあるそうですが。

このルールを知っている男性にとっては、相手の女性が条件を1つでも実行していないか、ヒヤヒヤの1日でしょうねぇ。

…こんな日記を書いておりますが、まぁ結局は別れ話以前に「一度も別れを経験せず、最初に出会った人と生涯を過ごせる」のが一番の幸せなのでしょうね。
そんな人はごくごく僅かでしょうけど(^^;)

これからもいろんな出会い999皮炎平や別れがあるかと思いますが、皆さんが幸せな毎日を過ごされる事を陰から願いつつ、本日の日記を終わらせていただきます(^^)

ではまた(^_^)ノ

佐野ラーメン

今日は夏休み取得最後の1日の権利を行使し、那須に家族旅行で来ています。家族といっても長男は男根増長素アメフトの合宿中で不在、、、春の沖縄、1年前の北海道といい、最近は彼不在の家族旅行ばかりなので、兄(ハート)の長女が不平を言っていました(笑)。

家内が考えていた今日の予定は、「那須ガーデンアウトレット」に寄ってホテルに着けば良いだけだったので、前から行きたかった佐野ラーメンを道中で食すことにしました。元同僚のMちゃんが佐野で美味しそうなラーメンを食べているのをFacebookで何度か見ていたので、Mちゃんにお薦めのラーメン屋を教えてもらい、青ねぎラーメンが有名な「太七」に行って来ましたよ。

麺とスープが見えないくらい頂点3000青ねぎが入っているラーメンは、適度にコシがある太麺の縮れ麺が、あっさり醤油味のスープに絡まって絶妙でしたよ! 青ねぎと縮れ麺のコンビネーションが癖になりそう。。。更に、Mちゃんが「是非食べた方が良い」と言っていたモツ焼き(モツ煮ではありません)も絶品でした!

太七の青ねぎラーメンのインパクトが凄すぎたので、正当な佐野ラーメンがどういうラーメンかは分かりませんでしたが、「太七」に行くまでの道中もラーメン屋だらけでしたので、五夜神生精片ホント、佐野は「ラーメンの街」って感じですね!

佐野ラーメン

今日は夏休み取得最後の1日の権利を行使し、那須に家族旅行で来ています。家族といっても長男は男根増長素アメフトの合宿中で不在、、、春の沖縄、1年前の北海道といい、最近は彼不在の家族旅行ばかりなので、兄(ハート)の長女が不平を言っていました(笑)。

家内が考えていた今日の予定は、「那須ガーデンアウトレット」に寄ってホテルに着けば良いだけだったので、前から行きたかった佐野ラーメンを道中で食すことにしました。元同僚のMちゃんが佐野で美味しそうなラーメンを食べているのをFacebookで何度か見ていたので、Mちゃんにお薦めのラーメン屋を教えてもらい、青ねぎラーメンが有名な「太七」に行って来ましたよ。

麺とスープが見えないくらい頂点3000青ねぎが入っているラーメンは、適度にコシがある太麺の縮れ麺が、あっさり醤油味のスープに絡まって絶妙でしたよ! 青ねぎと縮れ麺のコンビネーションが癖になりそう。。。更に、Mちゃんが「是非食べた方が良い」と言っていたモツ焼き(モツ煮ではありません)も絶品でした!

太七の青ねぎラーメンのインパクトが凄すぎたので、正当な佐野ラーメンがどういうラーメンかは分かりませんでしたが、「太七」に行くまでの道中もラーメン屋だらけでしたので、ホント、佐野は「ラーメンの街」って感じですね!

「羨望」と「嫉妬」の違い…

みなさんは「羨望」と「嫉妬」の違いが、分かりますか?
私は「羨望」が何であり「嫉妬」が何である、とはっきりと答えることは出来ない。
だが先日、友人が「羨望」と「嫉妬」の違いを、分かり易く教えてくれた。
巨人倍増
友人曰く
「羨望」は「他人の幸福が我慢できない怒りから生じる」らしく
「嫉妬」は「自分が所有している幸福を守ろうとして生じる」らしい。

私がいまいち分かりにくい顔をしたので
友人が例文を示して、もう一度分かり易く説明してくれた。
紅蜘蛛
友人曰く
「自分の妻が若い男性に馴れ馴れしく話しかけられているのを見て感じる」のが「嫉妬」
「とびきりの美女が同僚の奥さんと知った時に感じる」のが「羨望」というらしい。
三体牛鞭
言われてみれば、ある意味、的を射ているような気がする。
だが「羨望」と「嫉妬」が、混同した感情もあるような気がしないでもない。
また、このような表現で「羨望」と「嫉妬」を、明確に線引きされると
改めて、私には「嫉妬」という感情が、欠落しているような気がしないでもない…

とあるミュージシャンは言いました

『愛はきっとKing Wolf狼王戦宝奪うでも与えるでもなくて気が付けばそこにある物…』

ミスチル先輩ですが
深イイですよね。

それな!
と言いたくなるような内容ですw

僕の見解としては…
まぁ…まだまだ童なので大した恋愛論なんて語ることもできないですし、人より多くを経験してきたわけでもないのですが、、、

大事にしていることがあります
それは…

相手の良い部分も悪い部分も受容すること
相手にとって魅力的であり続けることスーパーファット

です。
どちらも簡単なことではないですけどね。

良いな部分ってゆうのは問題ないです。相手を知れば知るほど嫌な部分も出てきます、それを自分の中に受け入れることができるか。
場面的に我慢をしなければならない時もあるかもしれないですが…受容と我慢は違います。

あとは、異性に対していつまでも男(女)でいること
そういった魅力的な部分やリスペクトできる部分ってのをちゃんと相手に対して発信し続けることが大事ですね。

これは本当に難しい…気がする

長くなるのでこのへんで

最後まで読んでくれてありがとうございます?(*´?`*)?Thank you.

興味が湧いたらプロフものぞいてみてね!
見たら【イイネ】ね房事の神油