良いことだけどまず親が日本語を覚えよう

この時期には親子遠足ですよね。暑くなく寒くなくちょうど良い気候で行ってくることができました。地方の牧場でしたが、山羊や羊、牛や馬などたくさんの動物を見ることができました。うさぎもいたので、大きな動物が怖いというお子さんにも楽しんでもらえるような感じでみんなとても満喫していました。私の子どもは動物が大好きなせいか山羊にも羊にもすぐに近寄って撫でてあげていました。怖がらずに優しい気持ちでそばに駆け寄る子どもは自分に何もしないと動物もわかっているのでしょうね。
しばらく近くでナデナデしたり、羊に関しては頭をモフモフ触ったりと種族を超えた触れ合いを楽しんでいました。
上の子は馬が好きらしく(今まで聞いたことなかった)「馬のところいく!」「馬に乗りたい!」「馬車のろ!馬車!!」と馬のことに関してはかなり熱が入っていました。結局時間の関係になりますが、あまりゆっくり出来ないので、馬に餌をあげて触れ合いました。他の動物に比べて馬は大きい動物なので、餌を食べる姿も大迫力でした。それでもチビちゃん達は馬が食べられるまで怖がらずにニンジンを持って食べさせてげていました。そういう姿にいちいち感動しちゃいます
子どもの優しさに触れられる、子どもから綺麗な心を学ぶ、大人も子どもや動物からたくさんのことを学べますよね。そういうことも含めて、休日に牧場へ出かけるのも良いなと感じました。皆さんも今の時期、休日に牧場はいかがですか?

http://telework1.jp/venue_guide/osaka/ 「差し押さえ品」はこちら。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/yuyoshizawa/26631
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others