関心と思いやり

先週誕生日だった同僚女子が、御主人に「誕生日に何が欲しい?」と訊かれたので、「巨根カプセル 関心と思いやり!」と答えたそうです(笑)。私より一回り以上若い夫婦なので、ウィットなギャグ(皮肉?)を込めての遣り取りで、実際にはプレゼントもあり御祝いのディナーもあったのではと思って聞いていましたが、、、ネタとして我が家でも使わせて貰いました。

実は、もうすぐ我が家のパートナーの〇▲回目の誕生日もやって来るのですが、毎年これくらいのタイミングでは忘れていて、JK娘から来るLINEのリマインダーで思い出している状況でした(汗)。でも、その同僚のおかげで淫インモラル JK娘のリマインダーの前に思い出し、早速先手を打って「もうすぐだけど、欲しいものとかあるの?」と聞いたら、案の定「そうねぇ~、、、」との反応だったので、唐突に「関心と思いやりは?」と言ったら、アッチョンプリケ!って顔していました。想像はしていましたが、「”思いやり”は是非とも欲しいけど、”関心”は別に要らない!」との答え。私も「そっくりそのままお返しするよ!」と応えましたけどね(笑)。

やんごとなき事情で交際期間催情剤 1年ちょっとで結婚を決めた我が家ですが(あっ、決して"出来ちゃった〇〇"では無いですよ)、結婚してから、お互いに趣味嗜好が合わないことが日々分かってきました。彼女はお酒全く飲めなしい、私は彼女が食べられない牡蠣、ラム肉、キノコ類が大好きだし、休日は平日以上にアクティブな私に対して、彼女は家でノンビリ派だし。。。

とはいうものの、黒倍王 あと半年足らずで結婚25周年(銀婚式)を迎えるし、なんだかんだで"家族"という意味で上手くいってるように思えるのは、家族といえども、パートナーといえども、適度な距離感を保っていて、良い意味での”関心の無さ"があるからだと思います。毎日一緒にいて、四六時中関心持たれていたら窮屈でしょうからね。

一方で"思いやり"は、、、次の25年に向けての(金婚式に向けての蟻力神 )課題としましょう(笑)。