身長3センチ低くなったら…骨粗しょう症要注意

整形外科医でNPO法人高齢者運動器疾患研究所の石橋英明代表理事が24日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、骨粗しょう症について解説した。
女性用媚薬

漢方薬激安
 石橋氏は、寝たきりにつながる骨粗しょう症について、「気づかないうちに背骨が折れている人が多い」と指摘。発症を知るためのチェック項目として、〈1〉若い頃より身長が3センチ以上低くなった〈2〉日光にあたる時間が1日10分未満――などを挙げた。予防のために「肉や魚、牛乳などで必要な栄養をとり、スクワットや片方の足で立つ運動をすることが大切」と訴えた。

猫の故郷・天売へ引き取り主ら招待

国内有数の海鳥の繁殖地として知られる天売島を持つ羽幌町は、海鳥の天敵・野良猫を引き取った島外在住者に、観光客として来島してもらう取り組みを今年から始めた。同町は「猫の古里を多くの人たちに知ってもらうことで、海鳥保護と離島観光を両立させたい」としている。

 天売島は、同町中心部から約28キロ沖の日本海上にある。周囲は約12キロで人口は約350人。約100万羽の海鳥の飛来で知られ、夏場には約60万羽のウトウが海から一斉に帰巣する姿が楽しめる。絶滅危惧種のウミガラス(通称オロロン鳥)の国内唯一の繁殖地でもある。

 一方、島内にはペットが野生化した猫が200匹以上おり、この30年、海岸部で海鳥のひなを捕食する被害が起きている。町は2012年、野良猫の保護収容策を盛り込んだ「天売島ネコ飼養条例」を制定。猫を捕獲、島外で飼いならし、飼い主を探す組織も昨年12月に作られた。これまで約60匹の野良猫を島外に出し、約30匹が新しい飼い主に引き取られた。希少野生生物保護のために野良猫を捕獲し、島外の飼い主を探す取り組みは、東京都の小笠原諸島で既に始まっている。
女性用媚薬

漢方薬激安
 町は今年6月、羽幌―天売間フェリーの往復無料乗船券相当額(最大約9000円)を「天売猫ふるさと旅行券」として発行し、飼い主や飼いならしに協力するボランティアなど計約50人に送った。今後も、新たな飼い主に旅行券を発行し、取り組みを活発化させる。

痛いよ(>_<)

トイレ介助するのに、腰の痛い母を介助してトイレまで、連れて行く途中、よりによって引き戸のレールの上にあった俺の、脚の上に母の脚が乗っかったから、俺の脚に激しい激痛(>_<)
余り痛みに思わず母の体を、相撲で言う、吊り出し(>_<)体を浮かせて難を逃れた(>_<)
それにしても、指先に今も痛みが(>_<)

今日は、、生憎の雨(^_^;)

腰は痛い(>_<)体中が兎に角痛い(>_<)
俺はどうしていいか、言われるまま、マッサージして、揉むと痛いから、さすって、やっとカンフル精を塗布して、シップして部屋に。
体が痛いと食欲不振になって、時間に関係なく食べたくなったらインターホン鳴らしてと!(^_^;)
媚薬購入

媚薬催淫剤
朝から、もうヘタバッテル俺(x_x)

少し休憩(^_^;)

沢田知可子「会いたい」訴訟、訴状取り下げで終了

歌手沢田知可子のヒット曲「会いたい」の歌詞改変や題名変更をめぐり、作詞した沢ちひろさんが、発売元の「ヤマハミュージックアンドビジュアルズ」などを相手に損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した裁判は、原告の沢さん側から訴状が取り下げられていたことが10日、分かった。

 当初はこの日、口頭弁論再開へ向けた弁論準備が予定されていたが、原告、被告双方の代理人弁護士は姿を見せず。同地裁によると、原告側から訴状が取り下げられ、前日9日付で受理したという。

 訴状によると、6月30日に原告側代理人から「都合により原告は訴状のすべてを取り下げます」と記載された取り下げ書が、同地裁の当該民事部に届けられ、7月2日に同民事部が受理。同8日に、被告側も同意の書面を提出し、9日付で地裁が訴状の取り下げを受け付けたという。

 理由について、同地裁は「訴状にある以上のことは申し上げられない」と話すにとどまった。

 裁判は、改変などで精神的苦痛を受けたとして、沢さんが、「ヤマハミュージックアンドビジュアルズ」と、沢田の夫で所属事務所代表を務める音楽プロデューサーに200万円の損害賠償を求めたもの。

 沢田知可子が昨年7月23日に発売したアルバムの中に、沢さん作詞で大ヒットした「会いたい」を、6人組男性ボーカルグループ「INSPi」とともに再歌唱して収録。その際にタイトルを「会いたい~with INSPi」とし、歌詞カードにはない冒頭部分で、沢田が「アイム・イン・ラブ・ウイズ・ユー」と聞き取れる言葉を発しており、沢さん側はこれが歌詞改変にあたるなどと主張していた。

 対して、ヤマハら被告側は、アルバ厶収録曲のタイトルは「一緒に歌っているグループ名を指すもの」とし、改題との概念はないとし、歌詞についても「歌詞カードにない部分は歌詞ではなく、ナレーションのようなものだ」と対抗した。

 ただし、ヤマハ側は、楽曲をめぐる周辺への配慮から、発売後の昨年7月31日に発売を中止し、後に、同楽曲以外を収録したアルバムを再販している。

 この流れから、今年1月20日に第1回口頭弁論が開かれたが、その後は弁論再開までに双方の証拠提出などの準備が必要となり、のべ3回、弁論準備で口頭弁論再開へ向けて準備書面を交換。著作権侵害の概念や、侵害のとらえ方など、双方が書面で主張を続けてきた。

 前回6月1日には、被告側代理人は「弁論再開へ向けて、近づいているとは言える」と話し、主張に自信を持つ様子を見せていた。
公主欲液
徳国公牛

政府支援継続 求める声も

◆楢葉避難指示解除9月5日

 避難指示の解除は、当初打診された案から約1か月後のタイミングになった。東京電力福島第一原発事故で楢葉町のほぼ全域に出した避難指示について、政府は6日の町側との会談で、9月5日に解除すると伝えた。「解除は復興への第一歩」と理解を求める政府側に対し、町側からは住民の帰還や生活環境の改善に向けた政府支援の継続を求める声が上がった。
狼一号

紅蜘蛛
 町によると、町民約7400人のうち約5700人がいわき市に避難している。同町上小塙から家族で同市の借り上げ住宅に避難する蛭田公さん(73)は、解除日の決定を「復興への第一歩で、自宅などが戻れる状況になれば家族で帰りたい」と前向きに捉えた。

 同市の仮設住宅で家族と暮らす西山正則さん(53)は、同町井出で衣料品店兼自宅を再建中。完成は来年3月の予定のため、解除が先になるのは複雑な気持ちだといい、「帰還後の生活に不安も多く、町内の個人事業者にも十分な支援策を打ち出してほしい」と訴えた。

 政府は当初、8月のお盆前の解除を町に打診したが、町民には慎重意見が根強く、結果的に約1か月先送りになった。政府原子力災害現地対策本部長の高木陽介・経済産業副大臣は6日午後、清水敏男いわき市長と面談し、楢葉町からの避難者受け入れについて帰還までの協力を求めた。

 これに先立ち、松本幸英・楢葉町長らと会談した高木本部長は、9月5日午前0時の解除を表明。広野町の医院への無料バス運行本数拡大や地元スーパーでの宅配サービス、家庭の水道水の放射性物質検査といった支援策も打ち出した。
女性用媚薬

漢方薬激安
 会談後に報道陣の取材に応じた松本町長は「解除が本当の意味での復興へのスタート。双葉郡の復興を先導するような取り組みをしたい」と語った。

番組終了も笑顔 ヒロミの「余裕」担保する“干された10年”の自信

俺、そこそこ生きて行けるんですよ」とサラリ。余裕の表情だった。

 タレントのヒロミ(50)が30日、都内でダイハツの軽自動車「WAKE」の特別仕様車発売記念イベントに登場。芸能界を離れていた10年間について、「ずっと遊んでいた」と話した。

 実際、休業中はロードバイクやサーフィン、スノーボード、トライアスロンなど様々なアウトドアやスポーツに挑戦。スノーボードについては資格を取得するまでに上達したという。「いつ何があってもインストラクターになろうと思って…」と話し、司会を務めたタレントのクリス・ペプラーに「ヒロミさんはサバイバー。どんな局面でも大丈夫そう」と言わしめた。

 友人や知り合いをキャンプに連れて行くことも多く、「キャンプ道具を一家に一台持っていたら、何かあったときも大丈夫。災害時も何でもできます」と話すなどアウトドアグッズにも精通。「何かあったらうちに来てくれれば、何日かは温かいモノを食べさせられます」と“サバイバル力”に自信たっぷりだった。

 ヒロミは28日、自身がMCを務めた「美女たちの日曜日」(テレビ朝日系)がスタートからわずか3カ月で最終回を迎えたばかり。復活の証としての冠番組を失った形だが、ヒロミに引きずった様子はなく、報道陣からの質問にも、「全然残念ではないけどね。覚悟して毎回やっていたし、終わる時は終わるしね。普通のこと」とサッパリ。「違う商売もやっていたから、売り上げが上がらなかったら店を閉めるのと一緒。ジャッジとしては間違ってない」と言い切った。
中絶薬
紅蜘蛛
 この日は朝からゴルフに行っていたというヒロミ。「夕方からの仕事のときは自分の認識では休み」「余裕がある日は前日に出て、早朝からカヤックに乗って10時くらいには帰宅する」と芸能界に本格復帰後もアクティブな毎日を送っているようだ。

 仕事に遊びに、悠々自適な生活を送るヒロミだが……。このまま、芸能界でも“生き延びる”ことはできるのか?