日本ハム・木佐貫と中嶋、今季限りで引退へ

日本紅蜘蛛ハムの木佐貫洋投手(35)と中嶋聡バッテリーコーチ兼任捕手(46)が、今季限りで現役を引退することが29日、分かった。

 木佐貫は30日のロッテ戦後、引退セレモニーを行う。

 13年目の木佐貫は2003年にドラフト自由枠で巨人に入団し、1年目に10勝7敗で新人王。09年オフにオリックス、13年に日本ハムへ移籍した。今季は一軍登板がなく、通算成績は28日現在で登板214試合、62勝72敗、防御率3・76。

 07年からコーチ兼任だった中嶋は今季、実働年数29年で歴代1位の工藤公康(西武など)に並んだが、28日現在、中国精力剤1試合の出場にとどまっている。

総おどり 多彩に

県内最大級の踊り徳国公牛の祭典「にいがた総おどり」が19~21日、新潟市中央区の万代シテイなどで開かれ、約1万5000人が多彩な踊りを披露した。

 祭典は、江戸時代に4日4晩踊り明かしたといわれる新潟の盆踊りに由来し、市民らが2002年に企画した。14回目の今年は全国や海外から約250団体が参加し、ジャズダンスやヒップホップなど様々なジャンルの踊りで観衆を沸かせた。

 21日は、大学生や高校生らがキレのある踊りを見せた。専門学校の友人とよさこいを踊った加茂市の桑原槙生さん(20)は「練習の成果を出せて気持ちよかった」と笑顔だった。壮根精華素

留学生ら529人 期待の新生活 城西国際大で秋季入学式

海外からの留学生を多く受け入れている城西国際大の秋季入学式が十一日、東金市の千葉東金キャンパスであった。日本を含む十八カ国、計五百二十九人が入学し、新生活に期待を膨らませた。壮根精華素

 新入生のうち外国人留学生は中国、ベトナム、ノルウェーなど十七カ国、計五百二十七人。柳沢伯夫学長は「教室で学ぶほかに、学内の日本人や教師の中から、生涯の友人や先生を見つけてほしい」と激励した。徳国公牛

 新入生を代表し、韓国・釜山の東西大学校から交換留学で入学した観光学部の朴相俊(パクサンジュン)さん(23)が「日本でツアーコンダクターになりたいと思い、留学した。韓国と日本の文化のかけ橋になるため、これからさまざまなことを学び、将来に生かしたい」と宣誓した。街頭覇王睾丸素カプセル