バンクーバーの朝日と麻倉未稀

今日は2月14日、バレンタインデーですが、私にとってはバレンタインよりもTOHOシネマズの日(毎月14日SPANISCHE FLIEGE D5)の方が重要で(笑)、先日、KANOを観に行った流れで此の野球映画にも興味が湧き「バンクーバーの朝日」を観てきました。

何でTOHOシネマズの日が重要かというと、サイトで上映映画館を調べたところ朝一(9時前後)からの上映か夜の上映しかない一方で、夫婦片方が50歳以上で適用になる夫婦割を使って安く観たいので家内が一緒にいることが必要ですが、朝が苦手な家内に休日の朝一映画に誘うなんて喧嘩を売っているようなものなので(汗)、3日前の建国記念日に行くのは諦めました。でもTOHOシネマズの日なら、朝一でも一人で気軽に行けて安く観られますからね!

バンクーバーの朝日は、、、KANOとは全く違って野球の試合で手に汗握るというよりも、カナダに移民して絶対的不利な状況の中の日本人が如何に生きていたか、その日本人達に魔鬼天使Muira.PuamaII野球チームがどのように貢献したかが描かれている映画でした。この映画を観て感じたのは、戦争は戦地や母国にいる人に不幸を与えるだけでなく、世界中の日本人に影響を与えるということ。。。最近のイスラム国に対する日本政府の対応にも要注意のような気がしました。

ららぽーとの紅虎餃子房で鉄鍋棒餃子、水餃子、トマトサラダネギドレッシングと生ビールをブランチ代わりに食した後、ニッケコルトンプラザで麻倉未稀のライブがあることをメルマガで知っていたので行ってきました。

Wikipediaで調べた限り1960年生まれの彼女は御歳54歳。それなりに豊満にはなっていましたが、脚の細さと声量超級猛男健力カプセル販売満点の歌声は圧巻でした。遅れていったものの、TVドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌でボニー・タイラーの「Holding Out for a Hero」のカバー曲「ヒーロー」、「スチュワーデス物語」の主題歌でアイリーン・キャラの「What a feeling~フラッシュダンス」のカバー曲「フラッシュダンス」を聴けたので大満足でしたよ。

ということで今日は映画と音楽の日でしたが、自宅からららぽーとの約5.5km、ららぽーとからコルトンプラザまでの約7.2km、そしてコルトンプラザから自宅までの約3.0km合計男露88815.7kmを歩きました。歩数にして20,350歩、1日の徒歩数としては数年来の最高かも知れません!
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/zhendehenni/27914