超簡単AVIファイル圧縮とAVIサイズを縮小方法をお届ける!

元リンク:http://www.macxdvd.com/blog/smart-how-to-shrink-avi-files.htm



AVIファイル圧縮方法

 


AVIファイル圧縮方法を探しているか?


古い規格のAVIファイルは圧縮率が低いM-JPEGコーデックを使用しているので、圧縮率が高い最新H.264/MPEG-4 AVCコーデックを採用するMP4ファイルと比べると、AVIのほうがファイルサイズが大きくなって、多くの容量を占める。そのため、AVI形式で保存した動画をオンライン動画共有サイトに投稿する時、あるいは、電子メール経由でのAVIファイルを送信しようとすると、長い時間かかる。それに、動画を AVIで保存すれば、大きなディスク容量やメモリを占有することとなってしまう。手間なし電子メールでAVIファイルを送信かつメモリと時間を節約しようと、AVIファイルを圧縮したほうが賢明。現在のところ、もっともよく使われているAVIファイル圧縮方法は二つある:


方法1: オリジナルソースとほぼ同じクオリティを保ちながら、AVIファイルをMP4といった高圧縮率のフォーマットに変換する;


方法2: ビデオビットレート、フレームレート及び解像度を下げて、ビデオ品質を多少犠牲にして、AVIサイズを縮小する。


 



★オススメ:AVIファイル圧縮ソフト


AVIファイル圧縮ソフト

方法1にも方法2にもかかわらず、大変役に立つプロなAVIファイル圧縮ソフトMacX Video Converter Proをオススメ。初心者と熟練者ともストレスなく手軽く操作できる使い勝手の良さで魅力的である。MacX Video Converter Pro優れたところ一覧:



  • 余りにも多くの品質を失わないまま、AVIファイルを圧縮したり、MP4, WMV, MKV, MOV, FLV, ASF, MXF, WebM, OGV, 3GP, 1080p AVCHD, MTS/M2TS, MOD, DivX, Xvidに変換したりする;

  • 高い互換性を持っているので、ほぼあらゆる動画フォーマットを一般的なビデオ/オーディオフォーマットに変換可能;;

  • ご要望に合わせて、動画を編集及びパラメータをカスタマイズすることをサポート。例えば、動画をトリミング、カット、分割、合併、回転、スナップショットを取り、ログを追加、ボリュームを調整など;

  • Yosemiteを含め、Mac OS X 10.6以降のMac OSとWindows 98, 2000, 2003, 2008, XP, Vista, Windows7/8/8.1及びWindows 10に対応可能。


 






安全ダウンロード



安全ダウンロード


 




AVIファイル圧縮方法1:動画AVIを圧縮


まず、そのAVIファイル圧縮ソフトをお使いのコンピュータにダウンロードとインストールしてください。起動したら、界面が英語のままで使えるが、日本語したほうが使いやすいかもしれない。そういう場合、上部の「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定しても良い。そして、いたの操作手順で、動画AVIを圧縮しよう。


動画AVIを圧縮

ステップ 1:圧縮したいAVI動画ファイルを追加
ソフトの左上側にある「ビデオ追加」アイコンをクリックしてAVI動画を追加する。あるいは、AVI動画をソフトのインターフェースにドラッグ&ドロップする。


ステップ 2:AVI容量圧縮の設定
出力プロファイルの窓口が出てきたら、「Macの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)・MP4動画(H264)」⇒「完了」の順でクリックする。



もし、出力ファイルのサイズをもっと小さく縮小したいなら、「ビデオパラメーターの設定」をクリックして、動画のビットレート、フレームレート、解像度を下げることができる。


ステップ 3:保存先を指定
「ブラウザ」をクリックして、出力プロファイルを保存用のフォルダを選択する。


ステップ 4:AVI容量を圧縮開始
以上のステップが終わったら、ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、超高速なスピードでAVI容量を圧縮し始める。


 




AVIファイル圧縮方法2:AVIサイズを縮小


方法1は分かりやすいし、操作も簡単なので、初心者にちょうどいい。一方、方法2はAVI動画のパラメータをカスタマイズすることにより、AVIサイズを縮小することを実現するが、少しややこしい、熟練者にオススメ。


AVIサイズを縮小に関するパラメータの設定:



  1. 解像度を下げる

  2. フレームレートを下げる

  3. オーディオ設定を変更


AVIサイズを縮小


解像度を下げる
解像度、ビットマップ画像における画素の密度を示す数値で、画面の精細さを指す。 解像度が高いほど画面は明るく綺麗になるとともに、ファイルサイズも大きななる。ソースAVIファイルの解像度を下げて、ファイルサイズをかなり縮小することができる。例えば、解像度を640 X 480から320 X 240に下げる場合、ファイルサイズは元の1/4になるのである。


フレームレートを下げる
フレームレートは、動画において、単位時間あたりに処理させるフレーム数(静止画像数、コマ数)である。フレームレートが高いほど、ファイルサイズが大きくなる。15または10 fpsにビデオのフレームレートを低くすると、ファイルサイズが1/2~2/3 縮小される。ただし、フレームレートを低下させると動きの滑らかさが低下し、映像がちらついたり、ぎくしゃくしたり見える。許容範囲内フレームレートを最小限に設定するには、自分で試してみください。


オーディオ設定を変更
AVIファイル中の音声データも圧縮することができる。音質を多少に犠牲して、音声データの圧縮を通じて、ファイルサイズを小さくすることが可能。一般的言えば、高品質のオーディオ圧縮はオリジナルと近い視聴効果を提供する。AVI ファイルによく使われているオーディオコーデックはMPEG 1 Layer 3とCCITT μ-lawなどがある。大多数のコーデックでは、サンプル周波数を選択可能。サンプルレート(8,000~48,000に対応)を変えることでサイズを小さくすることができる。


※ファイルをトリミングして、AVIサイズを縮小:不要な部分をカットし、必要なシーンだけを残って、画質の劣化無しでファイルサイズを削減する。




Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/zql363436136/9930