保育士給与、2%増を表明=介護士も月1万円引き上げへ―安倍首相

政府は26日、安倍政権が重視する「1億総活躍社会」に関する国民会議を首相官邸で開いた。
催情薬
 安倍晋三首相は、保育・介護分野の人材不足を解消するため、2017年度から保育士については実質2%の給与引き上げを行う考えを表明。介護士についても「他産業との賃金差がなくなるよう処遇改善を行う」と述べ、月額で約1万円引き上げる方針を明らかにした。

 首相は席上、「(処遇改善は)財源を確保しつつ、17年度から実行する。来月中に『ニッポン1億総活躍プラン』の閣議決定ができるよう作業を加速してほしい」と関係閣僚に指示した。政府関係者によると、17年度予算案で保育・介護合わせ2000億円程度の財源を確保する見通し。
曲美
 保育士の平均月収は約22万円。賃上げは人事院勧告分を含めると約4%になる。首相はまた、技能や経験を有する保育士の処遇をさらに改善する意向も示した。

 一方、介護士については、勤続年数に応じた賃金体系を構築し、他のサービス業との賃金格差の解消を目指す方針を打ち出した。

ベイビーギャング北見被告の出演部分カット 20日放送のフジ「-パイセンTV」

今年1月に道交法違反(無免許運転)の罪で在宅起訴された、お笑いコンビ・ベイビーギャングの北見寛明被告(32)が、所属していたよしもとクリエイティブエージェンシーから15日付で解雇されたことを受け、フジテレビが20日放送「人生のパイセンTV 春のブチアゲ胸キュンモテ祭り モテ髪モテ技すべて見せます90分SP」(後10・00)の本人の出演部分をカットして放送することが18日、分かった。

 番組では、「よしもと男前ブサイクランキング」の男前部門で2年連続3位に輝くなど、“イケメン芸人”として人気だった北見被告を1カ月にわたり密着取材。“男前”が行う、しぐさなど女性にモテる極意を公開するはずだった。

 一連の騒動を「知らなかった」同局は、逮捕、解雇を受けて番組を急きょ再編集。放送予定だったVTR「世界一のモテ髪師パイセン」「双子アイドル初めてのお泊まり」「ATSUSHIだらけの大運動会」「フェラーリ」の4本での対応を決めた。同局によると密着中に運転シーンはなかったという。

 北見被告は3年ほど前にも同じ無免許運転で逮捕されており、執行猶予中だったが、事務所には逮捕の事実を報告せず、芸能活動を続けていた。事務所は「今後は再発防止に向け、所属タレントに対してコンプライアンス教育を徹底して参ります」とコメントしている。

 18日にはコンビの公式ブログ、吉本興業の公式HP内のプロフィールも削除された。なお相方のりんたろー(30)は同事務所に所属しているが「今後の活動は未定」という。